cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

初めてのコロンビア。ボゴタに着いた。

   

初めてコロンビアに入国しました。メキシコシティから飛行機で飛んで来たのですが、入国審査に関しては問題なく無事に入れました。逆にメキシコでの出国の方が警官などに呼び止められ手持ち荷物を全部見せるなどしました。

ボゴタ、ボリバール広場

コロンビアの首都ボゴタに着いたのが午後8時半頃、預け荷物を受け取ったり入国審査をしたりで空港を出たのが9時過ぎかな。エル・ドラード国際空港の出口はパッと見だけど小さく両替所は2つ内1つしか開いていなく、ATMも見つからない。事前にメキシコの空港でペソコロンビアーノに両替していたのでよかった。

コロンビアとメキシコシティ(現在サマータイムなので)の時差がなく、日本からだと-14時間です。ボゴタはメキシコシティより寒いです。昼間もそれほど気温が上がらず、午後にはパラパラ雨も降ったり、今は乾季ではないのかもしれないけど、たしか2つの都市の標高はそれほど変わらにと思ったんだけど。

ボゴタにある教会

出口では乗客を迎えに来ている人が沢山いて圧倒された、出口右側にタクシーチケット売り場があるのでそこで行き先を言いチケットをもらう。自分はとりあえず情報ノートがあるホテルに行くつもりだったのでその住所を伝えると、受付のおねぇちゃん(結構かわいかった)が「そこらへんはカンデラリアって言うんだよ」と教えてくれた。

料金はそこで払わずタクシーの運ちゃんに直接払うシステム。たしか22,600ペソ。運ちゃんにホテルの住所を伝え連れて行ってもらった。道中、運ちゃんの知っているホテルを薦められたけど一泊40ドルから70ドルとか「いやぁ、そんな金持ちじゃねぇよ俺」と思いながら「コロンビアに着いたばかりで物価とかもわからないし、今は安いホテルで過ごすよ」とやんわり断る。

持っているロンプラが2009年版なんで住所がちょっと変わっていて、運ちゃんちょっと迷う。手持ちの金に細かいのがなく24,000ペソ払ったらお釣りよこさずそのまま行っちゃった。まぁ、荷物の出し入れもしてくれたしチップでいいか。100円いかないし、でもまだコロンビアの通貨に慣れていなくて、その時は「1,500も!」って思ったのも事実です。

ボゴタにある学校

宿は歩き方に載ってると思う、Hotel Aragon。個室、便所・シャワーは共同。一泊25,000ペソ。ネットが使えないけど、日本人宿泊者が書いてる情報ノートがある。このホテルの近くにはホステルも何件もあるのでそっちだとネット出来るっぽいし、ドミでたぶん安いはず。情報ノートみたら移っちゃってもいいのかも、そこまで長居するかはわからないでもここの人たちはいい人、質問したら丁寧に教えてくれる。
住所:Carrera 3 No.12-C-13 TEL:(571) 342 52 39

 - 中南米の旅2011-2012 , , ,