cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

サンクリストバル・デ・ラス・カサスに着きました。

   

サンクリストバル・デ・ラス・カサスは前もちょっと寄った街で今回もちょっと寄るかんじですが早朝にオアハカから着きました。前も感じたのですがこの街を見るとメキシコってよりはグアテマラって感じるのですがきっとそれは俺だけでしょうね。

サンクリストバルデラスカサスのカテドラル

オアハカからサンクリストバル・デ・ラス・カサスへ

オアハカからはOCC(ADOの同グループ)のバスで来ました。料金は434ペソ。19時オアハカを出発して翌6時半前にはサンクリストバル・デ・ラス・カサスへ到着しました。所要時間は約11時間。出発してから1時間半くらいは山道というか峠を通っているみたいで左右に揺られます。車い酔いする人もいるかもしれないので注意してください。その後はそれほど気にならなくなりますがアスファルト舗装でない道路も走っていると思います。サンクリ着く前に3つか4つのターミナルに停まりますので車内の照明がついたり人が動いたりするので起こされると思います。またサンクリが終着ではなかったので乗り過ごしにはご注意ください。

サンクリストバル・デ・ラス・カサスの街

先住民族の血が濃い地域になり周辺の村もまわったりすると、サンクリストバル・デ・ラス・カサスにどっぷりはまる人も少なくないと思います。ただ、ここに限らず携帯電話などの普及で身なりは伝統的なものでも生活なんかは現代文化に浸食されていっているようにも感じました。とはいえ、先住民族の伝統的な文化などを肌で感じるにはここかグアテマラが拠点になるのは間違いないでしょうね。

サンクリストバル・デ・ラス・カサスって長い街の名前ですがこのラス・カサスは「家」ではなくて人の名前からついているそうです。スペインの宣教師の名前でスペイン支配下時の先住民族の不当な扱いに対して意義を申し立てた人らしくグアテマラシティにも銅像があるようです。どこの時代でもいい人とそうでない人がいるということですね。

オアハカからそうですがコロニアル様式で街が作られています。オアハカやアンティグアよりも教会がいろんな色で塗られていてかわいいかんじがして外観だけでも十分楽しめると思います。

サンクリストバルデラスカサスの教会

サンクリストバルデラスカサスの塔

 - 中南米の旅2011-2012 , , ,