cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

サン・フェリペ・デ・ヘスス教会とホコテナンゴに行ってきた。

   

今日からクアレスマ(四旬節)が始まりました。正直、どういったものなのかきちんと理解していないのですが、これからセマナ・サンタまではいろんな教会でいろんなことがあるみたいです。始まりの今日は灰の水曜日と言われているらしく、カトリコの人たちはミサに出席して額に灰でクロスを牧師さんに書いてもらったりしていました。どういった経緯なのかわかりませんが、アンティグア近郊にあるサン・フェリペ・デ・ヘスス教会が今日多くの人が訪れるということで行ってみた。

サン・フェリペ・デ・ヘスス教会

サン・フェリペ・デ・ヘスス教会へは前の旅の時に2回ぐらい足を運んでいて、アンティグア中の教会をすべて見たわけではないのですがサン・フェリペの教会のフォルムがなんかかわいくて結構好きです。行くか行かないかはどっちでもよかったんですが、アタバルの生徒さんで行きたい人がいて、道知ってるし、先生も「えぇ~何でいかないのぉ~、明日の授業はこの話するよぉ~」とか言うんで。まぁそんな理由でございます。

教会に入るとアルフォンブラが綺麗に敷かれていて、奥のオブジェクト・・・どんなシチュエーションのものなのかわかりませんでしたがこんな感じでありました。

サン・フェリペ・デ・ヘスス教会内

教会の外はメルカドがあったりちょっとした子供用の遊具もあって前回と変わらぬ光景でした。メリーゴーランドもどきは手動で子供が乗ると大人が回します、とてもシンプルです。

サン・フェリペ・デ・ヘスス教会そばの子供用のメリーゴーランド

サン・フェリペまできたのでホコテナンゴまで足をのばすことになったのでホコテナンゴの中心部にも行きました。昨日もホコテナンゴに来てましたが中心部ではなかったので、まぁ前回中心の教会をカメラに納めてなかったと思うのでついでに写真も撮りました。

ホコテナンゴの中心部にある教会

この中心部、昨年改修工事が行われ、当初の予定では昨年のクリスマス前に工事完了の予定だったようですが、ずれにずれ年明けの1月中旬に完了したようでして、昨年はホコテナンゴの首長選挙があってこの時の首長も立候補していたようですが、この工事に対して疑念を持っていた有権者も多く残念ながら敗れたらしいのですが、いざ工事が終わり完成度の高さに「もっと早くここの工事が終わっていたら選挙結果もかわったかも、ちゃんと仕事してたんだね。」という人も少なくなかったようで、というかうちの先生がまさにこれで工事中は「しょうもないところ(この工事を指して)お金を使って、ろくでもない首長だ」なんて言ってたのですがいざ出来上がると「やるだけ価値があったね。」と手のひら返しです。

まぁそんなもんですよね。

 - 中南米の旅2011-2012 , ,