cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

Tercer Viernes de Cuaresma 四旬節の第三金曜日

      2012/03/12

ホコテナンゴの教会内の様子

四旬節の第三週目の舞台はホコテナンゴの教会el Dulce Rabí(ちがうかな?)で金曜日はVelación(通夜という意味)が行われるというかこの日は儀式みたいなものはなく教会内にalfonbraとJesúsなどのオブジェクトを展示するといった日のようです。

イエスって金曜日に亡くなったのかな?そんなんで金曜日は通夜なんですね、きっと。オブジェクトは何かのシーンだと思うのですが意味はわかりません。

ホコテナンゴの教会内のアルフォンブラ

このアルフォンブラは十字架になってますね。ろうそくもいくつも置いてあってなんか「もりあがってまいりました~」ってな感じっすかね。

ドアップ

アルフォンブラのアップ

先週はふてくされててVelaciónは見に行かなかったのですが、ホコテナンゴの教会は結構頻繁に人が出入りしていました。

ホコテナンゴの教会を訪れる人たち

教会の外は出店が沢山あって、なんか日本のお祭りのようで肉焼いているにおいとかプンプンで腹がへります。でも思ったのは「たこ焼き食べたいなぁ~」

ホコテナンゴの教会の外の様子

教会から出た時にクライミングしている子供が俺のことを見つけてくれてあいさつした。ホコテナンゴに住んでるみたいだね。

 - 中南米の旅2011-2012 , , ,