cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

今回の旅というか現実逃避もこれで終わり。

   

明日の朝8時50分(日本時間だと4日の午後10時50分たぶん)の飛行機で日本へ戻ります。朝5時起きとかなのでまず起きれるかな?あとバンクーバー経由なんだけどバンクーバーの空き時間が1時間強!遅れた終わりのような気もするけどエアーカナダのコールセンターで確かめたら「大丈夫ですよ」と、本当かなぁ???まぁ若干不安な面もあるけど5日の午後3時半頃に成田着です。

旅がおわっちゃった。

今回の旅はスペイン語の習得がメインでアンティグアにトータル7か月くらい滞在していた。そこでどれだけスペイン語が習得できたのか正直わからないけど、話せるようにはなってるでも自分が考える日常会話ぐらいにはまだ遠いような気もする。欲を言えばきりないけどマダマダかなぁ。最後の1ヶ月の先生がより深く文法とくに接続法や可能法を教えてくれたので、難しかったけど、と同時にスペイン語の面白さを感じることができた。

そして前回の旅で行かなかったコロンビアに行った。前半は観光モードで結構頑張ったけどメデジンで落ちた。メデジン観光そんなにしてないしビリヤードばっかやってたんで「どこでもいいだろ!」と突っ込まれても返せないんだけどよかった。たしかに危なさそうなところもあるんだけど、まぁ前にも書いたんで省略。でもコロンビア人は本当にいい人が多かった。自分の性格がもっと積極的なものだったらもっともっとそれを感じることができたんだろうと思う。

今回は旅というほど観光していないし、今振り返れば前回はよく動いたなぁと自画自賛。何もしてないんだけどこっちの空気や雰囲気は好きだ。日本にいるときとこっちにいるとき何でこんなにマインドが変わるんだろうって思う。日本でイライラすることも「しゃーねーなー」と笑って言えたり、確かに日本の習慣や細かさが今の日本を形成してきた要因の一つだと思うし、だから決して悪いことではないし、こと仕事となるとこっちの人のゆるさが歯がゆくなるのかもしれない。

できるのならば、日本での細かさとこっちのテキトーさをうまくミックスしたい。それができればもっと楽しい自分の人生が待ってる気がする。でもそれやると日本では通用しなかったりするんだよね、きっと。だからそんなことを目指すならこっちに住む方がいいのかもしれない。なんて考えたりもする。そしてこっちに住むなりそれなりの期間暮らすのに固定概念は必要なくて、その人の生きたいように生きていける気がする。
以前にあった東京のあんちゃんが「こっちの人ってまだ薪ストーブとかで生活してるんですよね!」ちょっと上から目線で言っていたけど、実際俺んちではまだ薪ストーブ使ったりしてるからそんなこと普通のことなんだけど、そんなことを普通じゃないみたいな言い方する環境って息苦しい。

でも前回も思ったけど今回もやっぱ日本人に生まれたことに幸せを感じるし、37歳にもなってまだこんなことしている自分の性格、そしてそんなことができる環境にいることに感謝する。

前回ほど移動していないのでそれほど多くの出会いはなかったけど、3年?4年ぶりの再会もあって、最初の出会いがメキシコやエクアドルとかでまたメキシコで再会とか、日本じゃなくてね。そんな貴重な経験もあったし。数少ない出会いでもいろんな考えも持っている人たちと出会えたんでよかったかな。って思う。それほどね、積極的な人じゃないので少ないんですが。。。

今はFacebookなどのネットのツールでその繋がりを継続しやすくなったんで便利と言えば便利ですよね。まぁ日本帰ったらFacebook上やほかの方法でこっちの人たちに日本のことを伝えれればなぁなんて思ったりもしています。なんでもっとスペイン語をできるようにならないといけない。日本というか小樽に帰ったら札幌でもたぶんそれほどスペイン語触れる機会はないので強い意志が必要なんだけど・・・そこが俺の弱点で意志弱いのよぉ。

まぁ次もあるつもりで生きていくと思うけどどうなることでしょうね。

日本帰ったら就職活動です。ちゃんと働き先見つけれるんだろうか????やばいなぁ~~~~~~

とりあえず今回の旅はおわります。

 - 中南米の旅2011-2012 ,