cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

パナハチェルに来たら行ってみてください。CROSSROADS CAFÉ

   

パナハチェルのCROSSROADS CAFÉの店内の様子や覚えている範囲での値段などを紹介します。住所などは先に書いてある「パナハチェルのカフェ:CROSSROADS CAFÉ」をご参照くださいませ。

焙煎されたコーヒー豆

店内はカウンター席とテーブル席があります。それほど大きくはないけど1人で商いするにはちょうど良い大きさかなぁって思います。本棚もあってたぶん英語書籍がいくつかあります。あとグアテマラ紙のPrensa Libreも置いてあります。

店内の様子
クロス・ローズ・カフェの店内

クロス・ローズ・カフェの店内

グアテマラ人も来ますが基本、店内では英語が飛び交っていますがマイクはスペイン語もわかるのでスペイン語で話しても大丈夫です。俺はスペイン語で話してマイクは英語7割スペイン語3割で話すという感じで会話してますが正直わからないことが多いけど、まぁほとんどの日本人の客とは英語で会話してるんだろうなぁって想像すると仕方がないのかなぁって思う。

チーズケーキたぶんレアチーズケーキになるんだと思うけどこれが一番のオススメ!Q15(約165円)、カプチーノはQ14(約154円)。
チーズケーキとカプチーノ

ハウスコーヒー、ブラックだとQ8(約88円)・ミルク入りだとQ10(約110円)。おかわり自由というかマイクがコップが空いてくると注いでくれます。チョコケーキは日替わりな感じでいくつかその日に用意されるケーキの一つでこれはQ10(約110円)
コーヒーとチョコ味のケーキ

だいたい、初めてのお客さんとかには自慢のコーヒー豆を保管している倉庫を見せているみたいです。そして、どこの豆だとか色々と説明してくれます。今年の8月だかに名古屋の方でメインにやってると思うコメダ珈琲から依頼を受けて、グアテマラのコーヒーについてなどの講師として日本へ行くそうです。英語で言っていたから正しいかはわかりませんがとにかく日本へは行くみたいです。

クロス・ローズ・カフェの豆の倉庫

お客に焙煎の説明をするマイク
クロス・ローズ・カフェの豆の倉庫

一昨日のちょっとした作業を手伝ったことが大きかったのかもしれないけど、マイクの奥さんがマイクの朝食用に作ったパイもわけてくれたり、マイクの奥さんは南アフリカ出身らしくそちらでよく作られるパイだそうで、それもおいしかった!今日もパンケーキとコーヒー飲んだのにQ15にまけてくれたりしてありがたいです。そして、明日早くに出発するのでお別れもしてきた。

 - 中南米の旅2011-2012 , ,