cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

アレキパのカフェテリアいろいろ そのに

   

アレキパのカフェテリアいろいろ そのいちにつづいての第二弾です。アレキパにあるカフェテリアを紹介しているおはなしです。が、カフェテリアというよりもケーキ屋さんだったりクレープ屋さんだったり。。。

あくまでも個人的な好みの話なので信用しない方がいいです。なにせ筆者はジャンクフード好きですから。。。

CREPÍSIMO

CREPÍSIMOの入り口
IMG_20170123_111213

アレキパのカフェテリアいろいろ そのいちで紹介したChaqchao Chocolatesのすぐ近くにあります。カフェテリアというよりクレープ屋さんですが、クレープのほかにワッフルやスペインで言うところのボカディージョみたいなものも取り扱っています。一応淹れたコーヒーもメニューにはありますよ。

コーヒーといちごとチョコのクレープ
IMG_20170123_112042

写真のコーヒー(アメリカーノ)5ソル(180円くらい)。いちごとチョコのクレープは19ソル(684円くらい)。コーヒーは苦味というより渋みが強い感じ。クレープはちょいとお高めですが、10ソル前半のものもあります。いちごは酸味が強く写真ではわからないけど結構チョコが入っているけど甘ったるさはあまり感じなかった。

場所が場所なので客層は欧米人。

所在地:Santa Catalina 208, Arequipa
電話:(054) 206620
営業時間:月曜日ー日曜日 8:00-23:00
ウェブサイト:http://www.crepisimo.com/
WiFiあります。

CREPÍSIMOの所在地、青色の透かした丸の付いているピンのところです。
Screenshot_2017-01-24-16-46-04

スポンサーリンク

広告

Mocca

Moccaの建物
IMG_20170124_143659

50年くらいつづいている老舗のケーキ屋さんです。サンドラの家のサンドラさん一家もここのケーキがお好きなようです。セントロからはちょっと離れていますがサンドラの家からはセントロよりも近く、SAGAという名のショッピングモールから近いです。

コーヒーとマラクージャ(パッションフルーツ)のババロア
IMG_20170124_144604

ホールのケーキも販売していて、というかそちらがメインかも。メニューは豊富でサンドイッチ、フルーツジュースなどなど扱っていますが肝心のケーキが。。。メニューに書かれているものがなかったりするのでケーキを食すときは店員に今日はどのケーキが喰えるのか確認する必要があるっぽい。

写真のマラクージャのババロア7.5ソル(270円くらい)、マラクージャとはパッションフルーツらしいというかパッションフルーツがどんなものなのかわからない。酸味がいい感じでとてもおいしい、腹減っていたのもあるけどあっという間に喰ってしまった。おそらく今まで紹介したスイーツで最短で喰い終わったと思う。

コーヒー4ソル(144円くらい)は苦味があるけど香りは弱い。ケーキ屋さんですからコーヒーの味は求めない方がいいと思う。

所在地:Lambramani, Arequipa
営業時間:月曜日ー日曜日 8:00-22:00
ウェブサイト:http://www.moccadeltemercaderes.com/
WiFiはあるっぽいけど、店員にパスワードわかんないと言われてしまった。

Moccaの所在地、青色の透かした丸の付いているピンのところです。
Screenshot_2017-01-24-16-46-56



Capriccio

Capriccioの入り口
IMG_20170125_114321

こちらもケーキ屋さんがメインですが、カフェテリアも運営しているっぽいです。行ったところはカテドラルのすぐ裏ですが他にも店舗をもってます。サンドラさん一家では先に書いたMoccaのケーキとこのCapriccioのケーキがアレキパのケーキの双璧をなしているらしい。実際サンドラ家でクリスマスパーティーをしたときに自分はここのホールケーキを買いました。コーヒー味のケーキでほかの宿泊者やサンドラさん一家からも好評でした。

コーヒーとサンブカスのババロア
IMG_20170125_111311

コーヒー(アメリカーノ)は4.5ソル(162円くらい)でエスプレッソお湯が出されて、お好みで割ってくださいというスタイルだった。なので好きな濃さで割れるけど苦味が強めなコーヒーだと思う。

ケーキはたぶんサンブカスのババロア 8ソル(288円くらい)、サンブカスって何?って話ですがよくわかりません。スペイン語だとBabarois de saucoというケーキ名になります。いちごのチーズケーキがあったんだけどこれは「ホール売り用」とあっさり断られる。あとマラクージャのババロアもあったんだけど、あえて違うものを頼んでみた。。。結果はマラクージャのソースの方が酸味がよりあって好きですね。

所在地:Mercaderes 123, Arequipa
電話:(054) 391000
営業時間:月曜日ー金曜日 9:00-22:00
ウェブサイト:http://www.capriccioperu.com/
WiFiあります。

Capriccioの所在地、青色の透かした丸の付いているピンのところです。
Screenshot_2017-01-25-15-50-55

 - 中南米の旅2016-2017 , ,