cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

アレキパで眼鏡を買ったおはなし

   

今使っている眼鏡のレンズの傷がひどくなってしまい霞がかってるように見えているので、新しい眼鏡をペルーのアレキパで購入したお話です。

IMG_20170130_105549

ペルーは眼鏡屋さんが多い

今滞在しているアレキパの街には眼鏡屋さんが立ち並んでいる通りAv. Peralがあります。アレキパに限らずペルーのそこそこの街では眼鏡屋さんをよく見てきました。他の国と比べてペルーは眼鏡屋さんが多い印象です。

開いている所、全部眼鏡屋さん。女性が呼び込みしてることが多いです
IMG_20170128_155711

全部眼鏡屋さん
IMG_20170128_155603

目のアイコン。この建物の中の店舗もみんな眼鏡屋さん
IMG_20170128_155957

ペルーが特別眼鏡をかけている人が多いって訳ではないように思うんだけどね。でもこの眼鏡屋さんの数は多すぎる。。。

実際アレキパで眼鏡を買ってみた

何軒かまわって値段を聞いたところ、フレーム代レンズ代の合計が料金になるかんじでした。アレキパの街にあるショッピングモールなんかにはいっているメガネ屋さんならセット価格とかあるかもしれないですが、そちらには行っていないのでわからないです。

レンズの価格は度やレンズの質で決まり、自分の場合は安いレンズで80ソル(2,880円くらい)、高い方はBicarbonatoとか言っていましたがGoogleさんでは重炭酸塩と訳してくれます。まぁ重曹ですね、なんのことやら。で、150ソル(5,400円くらい)。自分がまわったメガネ屋さんではレンズの価格はこの2通りでしたが、色つきやほかの種類のレンズを取り扱っているメガネ屋さんもあるかもしれないです。

自分が行った眼鏡屋さんには今つけているメガネのレンズの度を測る機械があったりするので、すぐに目安となる価格をおしえてくれました。数軒まわって言われたレンズの価格にほとんど違いがなかったので、ここら辺りの相場だとおもいました。

スポンサーリンク

広告

あとはフレーム選びです。

メガネ屋さんによって置いている商品が違ったりします。デザインだったり、品質だったり。安いものだと70ソル(2,520円くらい)ぐらいからありましたが、安い眼鏡のフレームはフィット感や眼鏡の枝の部分の開閉に固さだったり長持ちしなさそう感を感じたりしました。

メガネを買ったお店
IMG_20170128_160105

いいなぁと思ったメガネのフレームは140ソル(5,040円くらい)とか200ソル(7,200円くらい)とかになっちゃいました。メガネの試着をして考えていたら、お店にはなかったフレームを続々と持ってきてくれて、どこから持ってきたのか?まぁ隣ではないと思うけど仲の良い他店から持ってきたんだろう、こっちではよくある話です。

気に入ったフレームが見つかったのですが、お値段は200ソルでレンズと合わせると350ソル(12,600円くらい)。手持ちがなくお金を下ろしてくる旨を伝えると、前金くれれば残りは受け渡しの時でいいといってくれた。しかもレンズ代を150ソルのところを120ソル(4,320円くらい)にまけてくれました。

ここでまだ視力検査などもしていなく、自分の感覚では度が変わるだろうから今料金決めなくてもとおもったけど。交渉が成立すると店外にある眼科医がいるところに案内されて目の検査、日本と同じ機械で目の状態を検査する、老眼入っていることを指摘してきたり、レンズの度の調整も当然行い前のレンズから比べて度が進んだことも言ってくれたので、この辺に関してはきちんと検査してくれました。

視力検査の数値が日本とは違っていて、あと日本とは違いいくつかの値での検査(1.0, 1.2とか)をせず、ひとつの値しかも数値が0.6の部分の文字が見えるかどうかだけの確認だった。出来上がりの眼鏡をつけた結果、恐らく日本の数値の1.5くらい見れるんじゃないかなぁと思う、なので日本で買うよりは度の強い眼鏡になる可能性が高いと思った。

検査が終わりお店に戻ると老眼入ってるけどと聞かれるも近視用だけでいいと答えると料金の変更はないといてくれた。前金200ソル払って、2時間後にとりにきてと言われた。2時間後に行くとちょっと待ったけどメガネを受け取った。

 - 中南米の旅2016-2017 , ,