cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

Bryant Myersというコロンビアの歌手のミュージックビデオの撮影にエキストラとして参加した。

   

現在、コロンビアのメデジンという街にいます、10泊くらいしている感じです。

先日、この街で出会った日本人の方から連絡があり、「映画か何かの撮影のエキストラを探している知人がいるのですが、参加しませんか?」と。
基本だらだらした生活を送っているので即答で「よろしくお願いします」と、ただ一応自身の写真を送って容姿を確認してもらわなくてはならなくて、俺ほとんど自分の写真撮らないんで「どうしよー」って思ったけどグアテマラのアンティグアを去る時に撮ったものがあったんで、それを送ってみた。なんとかOKだったようだ。

img_0942

声をかけてくださった方もその撮影に参加だったので、待ち合わせて一緒に集合場所へ行った。工事中のスポーツジムが撮影場所だった。

着くと朝食のケイタリングサービスがあったので朝飯を喰う。

数名のスタッフが撮影準備をしていた、発電機も持って来ていて思っていたよりも本格的な撮影をするようだった。この時まだこの撮影の詳細を知らなかった。ただ俺の役は先生役だとしか。

スポンサーリンク

広告

一緒に行った方々は先にメイクや髪型を整えたりして撮影にしていたけど、俺の出番はいつくることや??みたいな感じで、地元の同じくエキストラで参加してた人たちとタバコ吸ったり、くっちゃべったりしていた。

なんやかんやで昼食のケイタリングサービスが。自分たちもそうだけど、地元のエキストラの人たちも「午前中で終わる」と聞いていたのだけど、ずれ込みずれ込み。

昼飯を喰らう。

この時点で、朝飯昼飯喰わせてもらったから「まっ、いいかなぁ」と思っていたけど、午後に予定を入れていた人はその予定をキャンセルしていた。

で、この撮影の詳細がわかり始めた。Bryant Myersという歌手のPVということだった。撮影現場で一緒に行った日本人たちとは「誰?有名なの?新人かな?」とか話していたんだけど、帰っていろいろ調べたらFacebookで29万人以上が「いいね」を押してるみたいで、そこそこの方のよう。

img_0943

待つこと8時間くらい、ようやく自分が出るシーンの撮影が始まった。先生役と聞いていたが師匠役だった。
正直、PVだけどどんな曲なのかも知らずに参加していて、現場でもその曲が流れているわけでもなくて、ただBryant Myersふんする主人公がカンフーだか東洋の格闘技を覚えていて格闘するシーンがあるらしく(そのシーンは代役をたてていた)その師匠らしい。シーン的には刀を彼に渡すシーンだったんだけど、俺が見た格闘シーンでは武器を使ってなかったんだよねー。

img_0945

Bryant Myers氏と対峙して刀を渡す時にシリアスな顔をしてと命令されたけど、シリアスってどんな顔だ?怒った感じ?とガン飛ばしたら、そうじゃないと・・・たしかにガン飛ばすのなんて20年以上前の話だ。もうわからん。

彼と一緒の撮影を終わった後に俺だけ残って顔のドアップ撮られたりもした。撮影時間は10分くらいだったかなぁ。俺が撮られたシーンが使われるかどうかは分からない。刀を渡す時の手だけも撮られたりしたので、それだけかもしれない。

貴重な経験でした。ちなみにギャラもでて130,000ペソ(4500円くらい)でした。で、撮影当時はBryant Myers氏を新人さんみたいに(彼の髪型が特徴的でして、ニコちゃん大王とかはじめの一歩で青木がしたブロッコリーカットとかを連想していた)思っていたので彼との写真とか全然撮る気なくて、撮ったと言えばエキストラで参加してた地元の人たちと。そんなもんです。

いちおうBryant Myers氏はYoutubeチャンネルを持っているのでいつかそこにアップされるだろう。使われるのかなぁ~~

 - 中南米の旅2016-2017 ,