cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

週末にパナハチェルとチチカステナンゴに行ってきたお話し

   

週末、土日にかけてグアテマラのパナハチェルチチカステナンゴに行ってきたお話しです。チチカステナンゴは毎週木曜日と日曜日に大きな市場が開かれることで有名でアルテサニア(民芸品?工芸品?)などをアンティグアよりも安く買えると言われています。

チチカステナンゴの中心部にあった教会
IMG_20170423_100459_1

土曜日はパナハチェルヘ

アンティグアから日曜日の早朝に出てチチカステナンゴのメルカド(市場)に行くという日帰りツアーといっても現地では自由行動なので往復のシャトルバス(旅行代理店が出す10人乗りくらいのワンボックスカー)というのもあるのですが、パナハチェルにも寄りたかったので土曜日にパナハチェルに行きました。

パナハチェルへは公共のバス(チキンバスと旅行者はよく言っている)でも行けるのですが、旅行代理店のシャトルバスで行きました。料金は10ドル。アンティグアには旅行代理店が沢山あります、なかには今自分が滞在しているホームステイ先まで迎えに来てくれない会社もあります。

そういうこともあるので申し込む時に迎えに来てくれるか確認しているのですが、今回は当初迎えに行けないと言われ、他の旅行代理店を探そうと店を出ようとしたら、迎えにに行くと言ったので頼んだのですが、当日迎えに来たのは車ではなく人。。。彼と一緒にトコトコと歩いて合流地点まで行きました。

ぶっちゃけ、その地点は別に同行してもらうほどの場所では無く。全く意味のないものでした

今回は週末の小旅行だったので荷物がなかったので良かったですが、質問直後に「はい」と返答する旅行代理店以外は利用しないほうが自分の場合は良いかもしれません。

朝8:00の便に乗ったのですが、他の客を拾ったり、実際自分たちが合流したのも8:30くらいだったので、アンティグアの街を出たのが9:00前くらいだったと思います。

このシャトルバスの運転手の運転は荒かったです。

パナハチェルについたのが11:00とか11:30とかそれくらいでした。

パナハチェルに行ったらクロスロードカフェとホテル・エル・ソル

初めての旅からパナハチェルに行ったらホテル・エル・ソルに宿泊してコーヒーやチーズケーキを飲み食べにクロスロードカフェに行くのが自分のお決まりの過ごし方で、一緒に行った人たちはグアテマラに初めて来た人たちでパナハチェルも今回が初めて。クロスロードカフェについてはネットでも多くの情報があって興味を持っていったのでパナハチェルに着いてすぐにクロスロードカフェに行きました。

クロスロードカフェの外観
IMG_20170422_113352

クロスロードカフェで提供しているチーズケーキはレアチーズケーキになるんだろうけど美味しい。ちなみにハウスコーヒーは10ケツァーレス(160円くらい)、チーズケーキは20ケツァーレス(320円くらい)。コーヒーはおかわり自由というかオーナーのマイクがカップのコーヒーが少なくなると注いでくれます。

ハウスコーヒーとチーズケーキ
IMG_20170422_114541

途中、ホテル・エル・ソルのオーナーのお父様の村岡さんがクロスロードカフェにお見えになって、久しぶりの再会に色々とお話しをさせてもらった。今はパナハチェルの別の場所に家を持ちそちらでご婦人と住まわれているそうです。体調がよくなく日本へ帰国したなんて聞いていたのですが今は療養し終えお二人元気にパナハチェルで暮らしているそうです。

去年の7月にホテル・エル・ソルに居たときには温泉が枯渇してお湯がひけなくお風呂に入れなかったので、今回期待して行ったのですが未だに枯渇状態でオーナーが「もう温泉ひけないからお風呂場壊そうかと考えている」と言ってました。残念ですが温泉が出ないのなら仕方ないです。今回もお風呂に入れなかった。。。

スポンサーリンク

広告

花食堂

パナハチェルには日本人女性が営む花食堂という日本食レストランがあります。このレストランができるまでの経緯を少し知っていますが、現地の人を雇って日本式の接客と言ったら大げさだけどそんなのを教えながら営んでるのはとても素晴らしいと思った。

花食堂で食べたマグロ丼
IMG_20170422_184213

今回行った時には3日前にそこで働き始めた新人の女の子が接客してくれたんだけど、ぎこちないところもあったけど、接客は素晴しかった。

チチカステナンゴの市場

チチカステナンゴのメルカドの様子
IMG_20170423_100420

パナハチェルからチチカステナンゴへは公共のバスで当然行けますが、大方二回バスを乗り換え(ソロラとロス・クエントロスだったかな?)しなければなりません。

今回はアンティグアに戻らないと行けなかったので、パナハチェルにある旅行代理店でチチカステナンゴからアンティグアに行くシャトルバスがあるかを現地で調べました。

するとパナハチェル→チチカステナンゴ→アンティグアというルートでシャトルバスを乗れると知りました。

最悪パナ→チチ→パナ→アンティグアのルートになるのかもと考えていただけに効率のいいルートを選択できたのだけど、チチカステナンゴ発が午後2:00ちょっと早いけどパナハチェル→アンティグアの最終のシャトルバスも午後4:00なのでパナ⇔チチの往復時間を考えたらそこまで差がないと思います。

料金は125ケツァーレス(2,000円くらい)。

旅行代理店の人曰く、朝8:00出発、1時間でチチカステナンゴに着き、午後2:00にチチカステナンゴ出発して2時間半でアンティグアに着く。と言っていましたが、言われたとおりになったのがチチカステナンゴ→アンティグア間この間の運転手の運転は上手でした。

パナハチェルを出たのが8:30を過ぎててチチカステナンゴに着いたが10:00前でした。

チチカステナンゴを訪れたのは8年ぶりくらい。正直、確かにアンティグアより安いけど以前と比べるとそこまでな感じだったり、質が落ちている感じがしたのは昔を美化しすぎかな。正直パナハチェルのお土産屋のほうが興味を持つデザインだったり商品だったり、ものによってはチチカステナンゴより安かったり。

そんな中で買ったものがコレ。布としおり。
IMG_20170425_101032

確かに旅行者がこぞって行ったら値上げするよね。

メルカドは人がごちゃごちゃしているのでスリとかいると思うので、お気をつけください。女性のスリも多いらしいです。

 - 中南米の旅2016-2017 , , ,