cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

携帯を床に落として液晶画面が壊れたので新しいスマホをアレキパで買った。

   

2012年に買ったiPhone4sをこの旅に持って来ていたのですが、床に落としてしまい液晶画面が壊れてしまいました。既にバッテリーのもちも悪くなったり、音量の少量ボタンの方が効かなくなっていたりと、ガタついては来ていたのですが自分の不注意でこうなってしまいちょっと残念。で、新しいスマホをペルーのアレキパで買ったのでそんなお話です。

img_0530

電源スイッチを押すと画像のように青い縦線がいくつも入りそのごはうんともすんとも言いません。液晶だけっぽいのでPCにつないだら何か出来そうですがしていません。写真はまめにPCにバックアップをとっていたのでそこは問題なかったんですが

maps.meという地図アプリのデータ(記録)がもう見れないと思うとちょっと残念でした。

なにか記録を引き出す方法がありそうですがそこまでしません。

スポンサーリンク

広告

アレキパにはAppleの直営店および正規販売店がないみたい

ボクは別にAppleの製品の信者ではないし、スタバ等であのラップトップを開いてる人をみると遠くを見る目でその人たちを見る人ですので絶対iPhoneを買わないといけない!というわけではありませんが、アレキパでiPhoneが買えるのか?を聞いてみました。

すると、アレキパにはAppleの直営店がなくMovistarやClaroなどの通信会社でpostpagoといわれる料金月払い(おそらく日本の携帯支払いシステムに似ている)の契約で手に入れることができるらしいけど当然旅行者などはその契約を結ぶことはできません。

正規ではなく、流れ品や一部盗品などのスマホを多く売っている場所がアレキパにはあるらしく、そこでiPhoneが売られたりしていました。

Huawei P8 liteをかいました

アルマス広場から東に数ブロック行くとAv.Jorge Chavezという通りにでます。そこの通りで携帯電話を単体(simカードなし)でうっています。※地元の人でも強盗などに合うこともあるので行くときには十分注意してください。個人的にはメキシコシティのテピートに行くときの心構えを持っていればいいのかなぁと思いました。

自分が行ったところはNuevo Mundoという建物で1階にスマホ本体やアクセサリの販売店が並び、2階は修理屋さんが多くありました。そこでiPhoneも見かけましたが品数は多くなく、ちなみにiPhone6s 64GBで2,300ソル(約82,800円)、価格コムで調べたら日本でもっと安く買えそうです。

自分はこれからもこちらに今年の大半はいるので、高いもの買ってまた壊しただの盗まれただのしたら嫌なので、2万円以内で買えてあわよくば帰国後2年くらい使えるものであればいいかなぁと物色。

img_0532

サムソンは爆発するので即却下してHuaweiのスマホを買いました。Huawei P8 liteという機種で現在はP9シリーズが出てるので型落ちになりますが、530ソル(約19,080円)で価格コムの値段より安くすみました。って日本と比べてどうする?と思うかもしれませんが、意外と日本の方が安かったりするスマホが多いです。

あとラテンアメリカで安いスマホを買うと言語選択で日本語が入っていない!なんてことを聞いたことがあってスペイン語ならスペイン語でたぶん俺は問題ないかなぁと思っていたけど、このHuawei P8 liteでは日本語を選択できました。

img_0534

容量は16GBしかないのですが、MicroSD 32GBを挿入できるみたいなので、使った感じだと細かい性能はわからないけど自分が持っていたiPhone4s 32GBよりは快適に使えて自分ではよかったかなぁと思うし、おそらく帰国してからも壊れるまで使えるかなぁと思っています。そこまでスマホを使いこなす人ではないので。。。あとOSがアンドロイドなのでその使い勝手に慣れるのにちょっとかかるかも、前に少し使ったことがあるけど忘れてる。

 - 中南米の旅2016-2017 , ,