cielosinfin.com

現在、3度目となるラテンアメリカ(中南米)の旅?というかブラブラと現実逃避しております。

札幌市立病院に海外渡航のための予防接種をしてきた。

   

injection

旅に出る都度、予防接種をしています。過去に打った分もあるので今回はどのワクチンを打つべきか?など医師と相談しながら予防接種をしました。
結果的にはB型肝炎を一度打つだけで今回の予防接種は終わりそうです。

スポンサーリンク

広告

自身の予防接種歴

自分は過去全て(黄熱病は除く)の予防接種を札幌市立病院で行っています。カルテで管理されているので、過去の予防接種履歴は病院で把握することもできました。
自分みたいな3,4年あけて旅するサイクルの形はかなりの少数ですが、そういった旅のスタイルの方は同じ病院で予防接種をする方が履歴が把握できるのでいいのかもしれません

破傷風 2008年2回目と3回目(初回はBCGになります)。
A型肝炎 2008年1回目と2回目。2011年3回目。
B型肝炎 2011年1回目と2回目。
黄熱病 2008年

黄熱病は別として、病院の先生は、あくまでも医学上の話として3回目からの有効な期間は10年が目安と言っていました。なのでA型肝炎は今回打たなくてもよいとの判断です。
破傷風は2008年が3回目ですので有効な期間は2018年まで。おそらく2018年までは旅していないと思うので、先生的には打たなくていいと思うけど、と言ってましたが、「ご本人の判断におまかせします。」と個人の考えを優先してくれました。
自分もそこまで冒険冒険な旅のスタイルではないので、そこらへんは大丈夫かなと思い、打たない判断をしました。結果、まだ2度しか打っていないB型肝炎だけ打つことにしました。

上記予防接種は健康保険の適応外です。

こういった予防接種をする人は仕事を辞めて旅立つ方が多いと思います。予防接種をするタイミングとか保険証の有無で考えてしまうと思いますので書いておきます。
実際、今回自分は退社した会社からの退職後の書類等がスムーズに届かず、健康保険などの手続きをする前に予防接種に行きました。一応、認識していましたが問診をしている時に確認の意味で、このことについては質問しました。

予防接種の料金

※この料金は2016年3月23日の札幌市立病院での料金になります、ご注意ください。

B型肝炎(3回目)3,578円(税込)

電話で問い合わせた時のそれぞれの料金は以下です。おそらくこの値段は1回目の料金だと思います、1回目と2回目以降では料金が違う感じです(打つワクチンも量とかが違うのかもしれません)。

破傷風 3,818円
A型肝炎 7,136円
B型肝炎 5,836円

他の病院では料金が違うと思いますので予防接種を予定している病院で料金の確認をしてください

イエローカード無くしたっぽい

黄熱病の予防接種をした証明書(通称:イエローカード)を無くしたっぽいんです。調べてみたら再発行が可能のようですが、証明書の再発行は予防接種を実施した機関でのみ可能なそうなので、接種した機関に問い合わせてみます。

FORTH 黄熱ワクチン接種機関一覧

 - 中南米の旅2016-2017