ペルー 旅行のお役立ち情報

ペルーのアレキパでMovistarのプリペイドの携帯SIMカードの買い方

投稿日:2017-07-12 更新日:

ペループリペイドSIMカード買い方

いきなりですが、「ペルーでSIMカードを買おう」とお考え中ですか?

2017年の情報ですが、ペルーのアレキパでMovistar社のプリペイド用SIMカードを買いました。ここではその時に必要だったものやSIMカードを買った手順を書いています。

ペルーにいくつかの携帯会社がありますが、Claro社とMovistar社の2社が有名で多くの町でこの2社のSIMカードは買えます。

会社はちがいますがClaro社でも同じような手続きをしてプリペイドのSIMカード購入すると思います。

ペルーはスペイン語の国なのでSIMカードを買うだけでも大変だと思います。事前に少しでもSIMカードを買う流れがわかっていると楽だと思うので参考になればうれしいです。

プレパゴとポストパゴとは?

ペルーの携帯電話には2つの支払い方法があります。プレパゴ(prepago)とポストパゴ(postpago)です。

ポストパゴ(postpago)は、日本の携帯の支払い方法と似たようなシステムで毎月銀行口座などから引き落とされるかたちです。こちらは旅行者は利用できません。

プレパゴ(prepago)がプリペイド式で先にお金をチャージしてチャージした分を利用できるかたちです。

旅行者がペルーでSIMカードを購入するときにはプレパゴのSIMカードになります。

ペルーでSIMカードを買わないでもインターネットができる環境はあります。ペルーのWiFi事情やペルーで使える海外用WiFiレンタル会社をまとめてみました。

ペルーのWiFi事情
ペルーのWiFi事情と海外用WiFiレンタル料金の比較

ペルーに旅行する前に知っておきたいことってたくさんあると思いますが、ペルーのWiFi・インターネット事情を知っておくことって大事ですよね。 「インスタやFacebookにペルーで撮った写真をすぐにあげ ...

続きを見る

MovistarのプリペイドSIMカードの買い方

私はアレキパでMovistarのプリペイドSIMカードを買いましたが、ペルーのほかの都市やClaroなどのほかの携帯会社でも買い方は同じだと思います。

SIM購入に必要だったもの

・パスポート
・お金(SIMカード代)
・スマホ(SIMフリー)

パスポートは忘れずに持って行ってください(パスポートのコピーでも受付するかはわかりません)。あと、スペイン語でSIMカードのことをChip(チップ)といいます、「シム」というよりは「チップ」と言った方が良いです。

アレキパではプレパゴのSIMカードは正規ショップで買うことになります。

自分がプリペイドのSIMカードを購入した正規ショップはアルマス広場の近くにありました。

Ejercito通りにあるSAGAというショッピングモールの斜め向かいにも大きなMovistarのショップがあるのでそちらでも購入可能だと思います。サンドラのいえからだとこっちのショップの方が近いです。

そして、Claroのショップも近くにあるのでどちらか迷っている場合はEjercito通りにある正規ショップに行った方が良いと思います。

では、私がMovistarのプリペイドSIMカードを買った流れを書いていきます。

Movistarのショップの入口にインフォメーションがあったので、そちらで「me gustaria comprar un chip de prepago」と質問。

奥に受付があるからそちらでその旨を言って整理券を貰って」と言われたので奥の受付で同じことを言いました。

すると国籍というか旅行者かどうか聞かれ、旅行者はプレパゴのSIMカードしか買えないことと、パスポートが必要なことを言われて、それらを満たしていれば整理券を出してくれました。

ペルーでプリペイドSIMカードを買っている様子

手続きする窓口は10こくらいあって、全部埋まってる状態。

モニターがあって整理券の番号が表示されるので日本のシステムと似ているので待つ分には困ることはなかったです。

自分の番号と窓口の番号が示されるので、そこの窓口に行って手続き開始。

SIMカードの料金は7ソル(2017年7月当時)。パスポートはコピーされました。

何日分かのサービスが含まれていくら、みたいなSIMカードはなかったです。

チャージゼロ状態のSIMカードのみの販売でした。

手続きが終わると支払なのですが、その窓口で支払いはできません。

この時点で電話番号も確定しています。日本のように下4桁を選べたりするサービスはないです。

「CAJA」といわれる支払・決済専用の窓口でします。

受付で書類をもらいCAJAでその書類を出して精算します。

精算後、領収書などをもってまた別の窓口へ行き、そこでSIMカードを貰うという形です。

私の場合はその場で購入したSIMカードをスマホに挿入してもらいました。

アクティベーション?などということを手動ではしなく自動で終わりました

もし、すぐにお金をチャージしたかったら、またCAJAに並び直してチャージすればよい感じです。

ペルーで携帯料金をチャージする方法

ペルーに限らず、ラテンアメリカではプレパゴの利用者が多いので、そこら辺の商店とかで簡単に料金のチャージができます。

先ず、チャージをスペイン語ではレカルガ(recarga)といいます。また、デポジットって意味にあたるサルド(saldo)という言葉を使うこともあります。

使用している携帯会社の看板やポップを貼っている商店とかでできます。

quiero poner el saldo de movistar とか quiero recargar el saldo al movil とか言えば、携帯電話会社を言っていない時はどの携帯会社かを質問してきます。

その後で自分の携帯電話番号、そしていくらチャージするかを言うと。チャージ手続きをしてくれます。

きちんとチャージ手続きがされると、自身の携帯にメッセージが飛んできます。そこにいくらチャージされたかも記されているのでそれを確認してからお店を出る方がいいと思います。

ペルーMovistarのプリペイドの料金

上記画像は2018年9月現在のペルーのMovistarのプリペイドの料金表です。料金やサービスがコロコロ変わります、たぶん競争が激しいんでしょう。

なのでClaroなどほかの携帯会社のプリペイドの料金と比べからSIMカードを購入する方が賢いです。

Movistarでは基本「*515#」に電話をかけると残金の確認、インターネットパッケージなどの購入もほぼすべてのことができます。

不明な点があれば、SIMカードを購入したショップに聞きに行けばいいと思います。実際自分はSIMカード挿入後、そのショップで「*515#」の使い方教えてもらったし。。。親切に教えてくれましたよ。

-ペルー, 旅行のお役立ち情報
-, ,

Copyright© シエロ・しんふぃん , 2018 All Rights Reserved.