暮らし

EMS腹筋ベルト SAKOBSダイエット器具をAmazonタイムセールで買いました

投稿日:

EMS腹筋ベルト SAKOBSを買ってみた

Amazonのタイムセールでたくさんの種類のEMS腹筋ベルトが安く売られていたのでひとつポチってみました。

「運動不足でお腹がプクッとしてきたので何かしないと」

「とはいえ、なかなか運動する機会がなくて」

「だからといって、ご飯は腹いっぱい食べたいし」

このままではブクブクになってしまうと思ってEMS腹筋ベルトに手を出してみました。

EMS腹筋ベルトを買うのは初めてなので高額なものは控え、Amazonタイムセールで2,980円だったこちらの商品を買いました。

 

EMS腹筋ベルト SAKOBS一式

 

買ったばかりなので効果はわかりませんが、EMS腹筋ベルト使用時は腹筋に力をいれている(力が入る)のは事実です。

 

EMS腹筋ベルト SAKOBSダイエット器具 腹筋マシンの製品一式

EMS腹筋ベルト SAKOBS製品写真

 

注文してから2日後に届いたSAKOBSのEMS腹筋ベルトには以下の付属品が入っていました。

 

  • 腹筋用ベルト 1個
  • 上腕・太もも用ベルト 2個
  • コントローラー 3個
  • ベルトにコントローラーをつけるときの台紙 1枚
  • 充電用USBケーブル 1個
  • ジェルシート 5袋
  • 取扱説明書

 

ベルトにはすでに電極の部分にジェルシートが貼られているので付属品のジェルシートは予備品になります。

 

EMS腹筋ベルト SAKOBS腹筋ベルト裏面

 

ベルトの電極面には透明のフィルムが付いています。使用時には透明フィルムをはがします。

新品なのでジェルシートの肌への付き具合はよいですが、おなかがプックリしすぎると形状が球体になるので使っているときに一部はがれてきそうな気もします。

 

EMS腹筋ベルト SAKOBS電極部分

 

コントローラーとベルトの接続部分はボタン式になっているので取り付けはとても簡単です。

 

EMS腹筋ベルト SAKOBSコントローラー拡大

 

コントローラーは軽く、トレーニング中も重量感を感じることはありません。

悪く言えばちょっとちゃっちぃ感じがしたので「ちゃんと動くのかなぁ」なんて思いましたが、きちんと動きました。

 

EMS腹筋ベルト SAKOBS腹筋ベルト

 

 

EMS腹筋ベルト SAKOBSダイエット器具 腹筋マシンを使ってみた感想

EMS腹筋ベルト SAKOBSの説明書

 

EMS腹筋ベルト SAKOBSダイエット器具 腹筋マシンは6つのモードがあって、それぞれ10段階の強さを選べます。

  • ダイエット脂肪燃焼モード
  • 筋肉トレーニングモード
  • しゃがむ加圧モード
  • 水泳モード
  • 脂肪燃焼加速モード
  • ベストライン強化モード

電源を入れた時には「ダイエット脂肪燃焼モード」になっています。

たぶん、腹筋以外の上腕や太ももの筋肉を鍛えるときに使うモードもあるように感じますが、説明書にはモードの詳しい説明は書かれていませんでした。

 

何が何なのかわからないので「ダイエット脂肪燃焼モード」で腹筋のみ利用しています。

刺激の強度は10段階選べますが、レベル5までしか試していません。

レベル3まではピリピリ感じる程度でしたが、レベル4になると「おっ!」と腹筋に負荷がかかる(腹筋に力を入れる)感覚になりました。

レベル4で2日間(1日約20分間)使用しましたが、筋肉痛になることはなかったのでレベル5で試し始めたところです。

「筋肉がどの程度つくのか?」

「おなかまわりが細くなるのか?」

使い始めたばかりなのでどうなるかわかりませんが、筋肉に負荷がかかっていることは確認できました。

 

筋トレの腹筋はやり方が悪いと腰に負担がかかるのでしんどかったりします。

しかし、EMS腹筋ベルトは仕事しながらテレビ見ながらと「~しながら」できるのでそのメリットは大きいかなと思っています。

普通の筋トレでも1,2日でどうこうなるものではないので、EMS腹筋ベルトも同様につづけることが大事だと思っています。

1か月後にまたここに追記してご報告いたします。

 

-暮らし
-

Copyright© シエロ・しんふぃん , 2018 All Rights Reserved.