北海道

知床観光船おーろら(オーロラ)に乗って知床岬までいってきた。

投稿日:2010-07-19 更新日:

知床観光船おーろらがあるウトロ港

2010年7月に北海道の知床半島へ観光に行ったときにウトロ町から出航する知床観光船おーろら(オーロラ)に乗船し知床岬の先端まで行き、海から知床半島を堪能してきました。

知床観光船おーろらには知床岬航路(1~2便/日)と硫黄山航路(4~5便/日)の2航路があります。混み具合など知らなかったので念のため知床岬航路を事前にネットで予約をしました。

知床観光船おーろらに乗船する日にウトロ町に着き、ウトロの港へ向かう途中にはクルーザーの観光船を扱っているお店がたくさんありました。

クルーザーの観光船があるとは知らなかったので今回は選択には入っていなかったです。時間や料金、あとはグループで観光するときなどは、クルーザーの観光船も選択肢のひとつかな?と思いました。

クルーザーは小型なのでより陸に近いところを通るのは大きな魅力です。ただ知床岬の先端まで行く船は「おーろらのみ。

知床観光船おーろら(オーロラ)は事前予約がおすすめ

知床観光船おーろら(オーロラ)の料金(2018年7月末現在の料金に更新しています

おとな 小学生
知床岬航路 6,500円 3,250円
硫黄山航路 3,100円 1,550円

※消費税込みの料金です。

知床観光船おーろら(オーロラ)の時刻表(2018年7月末現在)

知床岬航路(所要時間:3時間45分)

運航期間 6月1日~
6月31日
7月1日~
8月31日
9月1日~
9月30日
1便 10:00 10:00 10:00
2便 - 14:15 -

硫黄山航路(所要時間:1時間30分)

運航
期間
4月28日~
5月31日
6月1日~
8月31日
9月1日~
9月10日
9月11日~
10月25日
1便 8:15 8:15 8:15 8:15
2便 10:30 10:30 10:30 10:30
3便 ※12:30 12:30 12:30 2:30
4便 14:30 14:30 14:30 14:30
5便 ※16:30 16:30 16:15 -

※印の4月28日~5月31日の12:30、16:30発は臨時便なので要確認

乗船した日は3連休だったのでたくさんのお客さんが乗船していました。船内の座席が埋まっても人が余るほどのお客さんの数でした。

知床観光船おーろらの予約は当日決済(知床観光船おーろらの受付事務所で購入)なので、「とりあえず」な感覚でネット予約しておいてもいいと思います。予約は乗船日・便と時間の指定、そして住所氏名などの個人情報の登録のみです。

出航時間の30分前から乗船が可能です。出航直前の乗船だとお客さんの数にもよりますが船内の座席が取れなくなることもあるので、座席を確保したい方は早めの乗船をおすすめします

乗船中はデッキに出て知床半島の風景を堪能していたのですが、あいにく天候がよくなく復路で雨が降ってきました。その時には船内の座席が埋まってしまって座れない方も多くいました。往復合わせた知床岬航路の所要時間は約3時間45分。

知床観光船おーろらの船内は飲み物のみの販売

知床観光船おーろらの知床岬航路の所要時間が約3時間45分なので食事はそれほど必要ないように感じますが、ウトロ以外の町から当日ウトロの町に来た人は朝ご飯を抜いていることもあるので「船内で食事しながら」と考える方は食べ物を事前に用意しておく必要があります。

知床観光船おーろらの事務所内で弁当を販売しているのでそれを購入するか、ウトロのバスターミナルから知床観光船おーろらの事務所へ行く途中にはコンビニがあるのでそちらで購入したりすると良いです。

知床観光船おーろらの受付事務所の場所

知床観光船おーろらの受付事務所は一番港に近い所(ターミナルからだと港のほうへ歩いていって一番奥)にあります。道中にある案内看板には「大型船」と明記されている所がそれになります。

バスターミナルで知床観光船おーろらの受付事務所の場所を聞いた時も「大型船」と言っていたので、たぶん他の観光船(クルーザー)は「小型船」扱いのようです。

乗った日はベタなぎだったのでほとんど船が揺れることはなく快適だったのですが、海(自然)相手なので波が高い日などは欠航しているので運要素はあります。知床観光船おーろらのWebサイトのほうで随時、運行状況を更新してるので確認してください。

知床観光船 おーろら 公式ホームページ

知床観光船おーろらに乗船してよかったです!

天候は良くなかったのですが、滝や岩の名所が所々にあって、知床半島の先端の知床岬付近の景色は絶景といえるほどのとても素晴らしいものでした。

知床岬では雲が帯のように水平線と並行に横一直線につづいていたという不思議な自然現象がみれたり、復路ではクマの親子が海岸に出現しました。残念なことに雨が降っていたので船内にいたのと、知床観光船おーろらの弱点で大型船のため岸からけっこう離れていたので、船内放送で「クマが見えます」といっても黒い点が3つ動いてるぐらいにしか見えませんでした。

スポンサー

-北海道
-

Copyright© 空はどこまでもつづいているよ , 2018 All Rights Reserved.