旅行のお役立ち情報

あまりアプリを使わない僕でも海外旅行の時に便利だったアプリ3つ

更新日:

わたしく、あまりアプリ使わない人です。今回の旅ではスマホを持っていきましたが基本は「アプリなくても旅できるじゃん!」ってなスタイルです。

ただ、旅をしているときに知り合った人たちから旅行用のアプリを色々と勧められて使用しました。その中でとても便利だった、というか最後まで使っていたアプリを紹介します。旅慣れている人たちからすると基本のアプリだと思うのですが、どうやってそれら3つのアプリを使っていたかも書いていきます。

格安航空券を比較・検索するアプリ「スカイスキャナー」

いくつもの旅行代理店や航空会社が提供している航空券の料金を一括で検索・比較してくれるアプリです。アプリ以外にもWEBサイトでも利用ができます。⇒お得な航空券一括比較『スカイスキャナー』

日本発着以外の航空券の検索が可能

短期の旅行などではあまりないと思いますが、バックパッカーのような長期旅行だと滞在している国から隣国へ行くときに陸路と空路で費用対効果を比べたり、または航空券の値段で次に行く国を決めたりしていると思います。スカイスキャナーでは世界中の空港を出発地として選択できるので、滞在先で今後の旅程を考えることができます。

旅行代理店や航空会社の価格が一覧で見れる

スカイスキャナーで表示される価格は、スカイスキャナーに情報を提供している旅行代理店や航空会社の価格です。各航空券の一覧には最安値が表示されますが、便を選択するとその便を取り扱っている代理店または航空会社それぞれの価格が表示されます。

即最安値の便を買う人もいる思いますし、それぞれの代理店の評判を調べたりする人もいると思います。とはいえ自分が納得するものを選ぶくことができます。

旅行代理店によっては会員登録しないと最安値が出ない

注意しないといけないのですが、スカイスキャナーで表示されている価格とスカイスキャナーからその代理店に移動して表示される価格が違うことがあります。それは代理店によってはログイン(会員登録)後じゃないと最安値が表示されたいという対応をとっているみたいです。

アプリだとまめにチェックできる気楽さ

長期旅行者のあるある、みたいな話ですけど。航空券の料金が出発する数日前にいきなり下がって、それを見て航空券買ってその国に行っちゃうこととかあったりします。

メキシコであった話ですけど、「次キューバーでもいこうかなぁ」と言ってた人がある日「明日コロンビアに行ってくるわ!」って荷物片づけ始めた人とかいます。スカイスキャナーで安いチケットを見つけたんですね。

こういうのを見つけられるのって気軽にアプリで見れるからなんですよね。



Booking.com(ブッキングドットコム)

ホテルなどの宿泊施設をオンラインで予約するアプリです。アプリ以外にWEBサイトでも利用ができます。⇒海外ホテル検索、Booking.com
今ならAirbnb(エアビーアンドビー)の方がいいのかもしれませんが、使ったことないので書けません。

予約しても現地払いできることも多い

ブッキングドットコムで登録する際にはカード番号を入力するのですが、ホテルやホステルによっては予約即決済ではなくそのホテルに到着後現金払いができたりします。ラテンアメリカではホテルだけじゃなくドミトリー(共有部屋)を扱うホステルなんかも多く登録しているので、初めて行く街の場合は重宝します。

※ラテンアメリカではブッキングドットコムで予約すると、おそらくブッキングドットコムがそのホテル・ホステルに請求する手数料を上乗せした宿泊料を利用者に請求してくる所も多いです。これが嫌な人はブッキングドットコムでめぼしい宿を2,3件見つけて飛び込みでその宿に行くという方法がいいかもしれません。



Maps.me

オフラインでも使える地図・ナビアプリです。とても便利です!しかもこのアプリは旅行だけではなく普段の生活でも使うことができます。

地図データは事前にダウンロード可能

各地の地図は事前にネットのつながる環境で国単位または国によっては県とか州、北部中部などに分けられたデータでダウンロードできます。また更新頻度は不明ですが地図データの更新もあります。

オフラインでも現在地表示される

完全オフライン(SIMカードが入っていない状況)でも現在地が表示されます。スマホの性能だったり、その場所のGPS電波の状況に委ねますが。。。また現地SIMカードを入れるだけ(アクティベーションはするけど別途インターネット利用を申し込んでいない状態、電話だけできる状態)で正確さが増します。

ピン指したりメモ書いたり

ダウンロードした地図データにはカフェやレストランとかホテル(ホテルデータはブッキングドットコムと連動している)、博物館・美術館などなどの建物施設のデータも含まれているので検索は当然できますし、個別にマップ上にピンを指してメモ書きもできます。

自分が主に指してたピンの内容は、宿、カフェやレストラン(メモで品名や値段を記入)、バスや地下鉄の降りる場所、これから行こうとする場所などなどピンの色も8種類くらいあるので用途で使い分けが簡単です。

マップスミーがあってよかったエピソード

以前に書いたかもしれませんが、エクアドルのキトに着いたときにバスターミナルの敷地内で客引きしていたタクシーに乗ったら、実はそのタクシー白タクでした。

人の良さそうなおじさんだったので信用しましたが、一応Maps.meを開いてずーっと目的地からルートが反れていないかということを見てました。反れてたら何か言おうと思っていたし、やばそうだったら荷物は仕方ないけど飛び降りようとも考えていましたね。

きちんと目的地に連れて行ってくれたのでよかったですが、こんな使い方もできます。

スポンサー

-旅行のお役立ち情報
-, ,

Copyright© アスタラビスタ Hasta la vista , 2018 All Rights Reserved.