旅行のお役立ち情報

海外WiFiレンタルの jetfi の特徴(料金・対応国・受取返却・オプション)まとめ

投稿日:

海外WiFiレンタルjetfi

海外WiFiレンタル会社のjetfiは、グローバルWiFiやイモトのWiFiほど有名ではありません。

でも、jetfiのシンプルな料金プランと格安な料金はとても魅力的です。

それができるのも独自技術のクラウドSIMテクノロジーがあるからなんです。

jetfiの独自技術のクラウドSIMテクノロジーとは?から、jetfiのWiFiレンタルの料金や対応国などjetfiの特徴を紹介していきます。

ざっと説明すると

jetfiの海外WiFiレンタルはSIMカード不要で世界100か国以上で使える

複数国へ行っても同一料金290円/日~(キャンペーン価格)

5,350mAhの大容量バッテリー内蔵なのでスマホとつなげばフル充電が可能

海外WiFiレンタルの jetfi の特徴

jetfi は独自技術のクラウドSIMテクノロジーによってSIMカード不要で100か国以上で利用ができる海外用WiFiルーターをレンタルしている会社です。

「クラウドSIMテクノロジー」とは、クラウド上に世界の通信会社のSIMを格納し、Wi-Fiルータへネットワーク環境を提供する先進の技術です。「jetfi」からアクセスがあると、自動的に滞在地のネットワークを検知し、最も信号の強い現地キャリアのネットワークへ接続します。これにより、現地のSIMカードがなくても世界中でフリーローミングが可能になります。

出所:jetfi | 格安のレンタルSIMで海外のモバイル通信を提供するグローバル フューチャー コミュニケーション

4G LTE

jetfi はすべてのプランで4G LTE対応、というか3Gを扱っていません。(4Gがつながりづらいところでは3Gに切り替わる場合はあります)

複数国へ旅行しても同一料金

jetfi のアジアプランとグローバルプランは1か国の旅行でも複数国の旅行でも同一料金です。

ヨシ
トランジットだけでよった国でも待ち時間にWiFiが使えるよ

国境を越えるとデータ通信量はリセット

jetfi のプランは1日あたりの容量350MB~1GBまでありますが、国境を越える(国が変わる)と通信量がリセットされます。

また、国が変わってもSIMカードの交換や設定変更などの必要もありません。

日本国内でも利用できる

日本も対応国に含まれているので、出発前にルーターの電源を入れて使い方などを試せます。

ほかの海外WiFiレンタルは旅行先に着いてからWiFiルーターの電源を入れないとダメなものが多いので、出発前にWiFiルーターの電源を入れて試せるのはありがたいです。

WiFiルーターが予備バッテリーに変身

5,350mAhの大容量バッテリーが内蔵されているので予備バッテリーとしても使えて、スマホなら2~3回のフル充電が可能らしいです。

jetfiの海外WiFiレンタルの料金

jetfi の海外WiFiレンタルのプランは3つあります。

アジアプラン

アジアエリア内で使用できるプラン。

グローバルプラン(世界周遊)

アジアエリア以外の1か国だけの旅行、またはアジアエリアを経由してアジアエリア以外の国を旅行するときのプラン。

アジアプランとグローバルプランには30日、60日、90日の長期パックもあります。

AeroBile使い放題プラン

対応国でのみ容量無制限に利用できるプラン。(周遊利用はできません)

jetfi の海外WiFiレンタルの料金表

  アジアプラン グローバルプラン 使い放題プラン
周遊利用 ×
350MB/日 290円/日
680円/日
450円/日
980円/日
-
500MB/日 420円/日
980円/日
580円/日
1,280円/日
-
1GB/日 1,280円/日 1,580円/日 -
容量無制限 - - 1,280円
30日間
500MB/日
11,800円/日
12,800円/日
14,500円/日
15,500円/日
 
60日間
500MB/日
21,800円/日
23,000円/日
27,800円/日
29,000円/日
 
90日間
500MB/日
30,000円/日
31,500円/日
39,000円/日
40,500円/日
 

※2018年10月16日までのハロウィンキャンペーンの価格

jetfi のキャンペーン価格は破格です

jetfi ハロウィンキャンペーン

jetfi はキャンペーンをしていることも多く、現在は2018年10月16日まで「ハロウィンキャンペーン」をやっています。

料金表でキャンペーン価格を書いていますが、通常価格の50%以上OFFになっています。

また、通信料金とオプション料金の合計が5,000円以上の方対象で往復配送料が無料

長期パックは日割りも可能!

jetfi の長期パックは日割り計算してくれます!

例えば台湾で利用期間が42日だった場合

30日パック+12日の計算になります。

しかも!12日分の日割り計算は30日パックの料金の日割りなので通常の1日料金より安い!

ポイント

12,800円(30日パック料金)+(12,800/30)× 12 =17,920円
※通常価格で計算しています。

jetfi のWiFiレンタル対応国

jetfi 海外WiFiレンタル対応国

アジア 中国、香港、マカオ、日本、台湾韓国、シンガポール、マレーシア、インドネシア、フィリピンタイベトナムカンボジア、ラオス、カザフスタン、モンゴル、インド、バングラデシュ、スリランカ、パキスタン、ネパール、ミャンマー 、アラブ首長国連邦、サウジアラビア、カタール、バーレーン、イスラエル、ヨルダン、イエメン
ヨーロッパ イギリス、アイルランド、フランス、ドイツ、スイス、オーストリア、オランダ、ベルギー、ルクセンブルク、デンマーク、ノルウェー、スウェーデン、フィンランド、アイスランド、スペイン、ポルトガル、イタリア、チェコ、ハンガリー、ギリシャ、トルコ、ロシア、ポーランド、クロアチア、アルバニア、ブルガリア、キプロス、エストニア、リトアニア、ラトビア、マルタ共和国、ルーマニア、セルビア、スロベニア、スロバキア、ウクライナ、リヒテンシュタイン、オーランド諸島、モナコ、バチカン、サンマリノ
アフリカ エジプト、ガーナ、ケニア、モロッコ、モーリシャス、ナイジェリア、チュニジア、タンザニア、南アフリカ共和国、ザンビア、アルジェリア、アンゴラ西サハラ
アメリカ アメリカ合衆国ハワイアラスカ、グアム、サイパン)、カナダメキシコ、パナマ、コロンビア、ベネズエラ、ブラジル、アルゼンチン、チリ、ペルー、プエルトリコ、グアテマラ、ニカラグア、エルサルバドル共和国、コスタリカ、ボリビア、エクアドル、ウルグアイ、ドミニカ共和国
オセアニア オーストラリア、ニュージーランド、フィジー

赤い文字の国はAeroBile使い放題プラン対応国
グレー文字の国は現在通信回線不安定のため一時的に対応国から外れています。

jetfi のWiFiレンタルは1か国の旅行でも複数国の旅行でも同一料金なので、複数国を旅行する方にはとてもお得になります。

1か国の旅行でも他国で飛行機を乗換える場合は、jetfi ならその空港でもWiFiを使えます。

ヨシ
格安航空券だとトランジットの待ち時間が長かったりするから、WiFi使えるといい時間つぶしになりますよ!

jetfi のWiFiルーターの受取返却方法と手数料

jetfi のWiFiルーターの受取返却方法とその手数料の一覧です。

受取 宅配受取 600円(税抜)
コンビニ・郵便局受取 600円(税抜)
空港カウンター受取 0円
返却 返却パック 650円(税抜)

※手数料金は1台あたりの料金です。
※空港内のコンビニや郵便局受取の場合でもコンビニ・郵便局受取の手数料600円(税抜)がかかります。

宅配受取は出発日の前日に指定の住所へ届けられます。
コンビニ・郵便局受取は2日前に指定のコンビニまたは郵便局に届けられます。
空港カウンター受取は当日に指定の空港カウンターで受け取れます。

受取が可能なコンビニや郵便局

ファミリーマート

ローソン

ミニストップ

郵便局(簡易郵便局は除く)

空港受取が可能な空港

新千歳空港

秋田空港

成田国際空港

羽田空港

中部国際空港

関西国際空港

広島空港

松山空港

鹿児島空港

那覇空港

2018年10月5日現在

jetfiのWiFiルーターがモバイルバッテリーにもなる!

jetfi のWiFiルーターには大容量のバッテリーが内蔵しているので15時間の連続稼働が可能です。

そして、スマホをUSBケーブルでjetfi のWiFiルーターにつなぐと

なんとスマホに充電ができてしまうんです!

jetfi のWiFiルーターに内蔵されているバッテリーの容量が5,350mAh。

iPhone Xの充電容量が2,716mAh、iPhone 8の充電容量は1,821mAhなのでWiFi使いながらスマホに充電ができます。

モバイルバッテリーは海外旅行の必須アイテムになってきているので、別途購入や他社だと別料金のオプションでレンタルを考えるところですが、jetfi だとモバイルバッテリの購入やオプションレンタルをする必要がなります。

モバイルバッテリーで浮いたお金でほかのオプションを頼んだり、ほかの旅行グッズを買うことができますね。

関連
【長期海外旅行の準備】持っていくと便利なもの10個(中南米編)

海外旅行をする前の準備って大変ですよね。どんなものを持っていけばいいのか悩みますよね。 「荷物が増えるのは嫌だけど...ないと困るかもしれない...」 「そもそも海外旅行には何を持っていけばいいの!? ...

続きを見る

海外から1日180円で日本へ電話かけ放題

jet-phoneは1日180円~

jetfi に限らず海外WiFiレンタルの弱点が「旅行中に日本の固定電話や携帯電話に安く電話できない」ことです。

Skypeは有料サービスで日本の電話番号にかけることはできますが、Skypeを利用していない人はアカウント作りからしなければなりません。

jetfi のオプションのIP電話「jet-phone」だと1日あたり180円(デイリープラン)でかけ放題!

しかも、日本からの着信も受けることもできます。(発信元の料金は日本国内料金が適用されます)

デイリープラン 長期利用プラン
1日あたり180円(税抜) 30日間で1,800円(税抜)

jet-phoneを利用していると日本からの緊急な連絡にも対応しやすいですね。

海外旅行中でも仕事で電話が来たりかけたりすることもあると思います。

jet-phone だと顧客の電話料金を抑えることもできるし、こちらから電話をかける場合も通話料金を気にしないでつかえるのが良いです。

まとめ

jetfi は海外WiFiレンタル会社の中では新しく知名度は低いかもしれませんが、他社よりも安い料金設定やjet-phoneのようなとても良いオプションがあります。

jetfi の評判や口コミを調べましたが、良い評価をしている利用客が多いようです。

関連
海外WiFiレンタルjetfi
jetfi(海外WiFiレンタル)の口コミや評判のまとめ

こんばんは、ヨシです。 海外WiFiレンタルの jetfi(ジェットファイ)の料金、特にキャンペーン中の料金が安すぎてちょっと不安になりますよね。 「ちゃんと繋がるの?」 「速度が遅かったりするんじゃ ...

続きを見る

対応国が少ない(といっても100か国以上対応している)けど主要な国は対応しています。

複数国を旅行する周遊旅行に対しては、おそらく他社が対抗できない価格設定です。

特にキャンペーン価格は格安で短期旅行ならjetfi のWiFi借りようかなと本気で思っています。

旅行先でGoogle Map使ったり、言葉がわからない時は翻訳ソフト使ったり、WiFiが常時繋がってるとワンランク上の旅行の楽しみ方ができると思います。

スポンサー

-旅行のお役立ち情報
-, ,

Copyright© 空はどこまでもつづいているよ , 2018 All Rights Reserved.