メキシコ

メキシコシティの宿ペンションアミーゴ。空港、バスターミナルからの行き方

投稿日:2010-07-30 更新日:

メキシコシティの日本人宿ペンションアミーゴのパティオ

メキシコシティにある老舗の日本人宿ペンションアミーゴ。私がメキシコシティへ行くときにはペンションアミーゴを利用しています。

大学生のパッカーから世界を何周もしているようなコアなパッカー、メキシコシティに遊びに来たほかのメキシコの街に住む人など色んな個性を持つ日本人がペンションアミーゴに集まります

ベニートフアレス国際空港や東バスターミナル(TAPO)から地下鉄やメトロバスを使ってペンションアミーゴに行く方法などを書いています。

※料金に関しては2018年1月時点のものです、ご了承ください。

ペンションアミーゴの立地

ペンションアミーゴの近くには地下鉄やメトロバスの駅があるので、空港や主要なバスターミナルから公共の交通機関を利用して行くことができます。

メキシコシティの地下鉄やメトロバスにはスリがいたり、時間帯によってはとても混んでいます。ご自身の判断でご利用ください。

ベニートフアレス国際空港から

日本からまたはほかの国からメキシコへ来たなら、メキシコシティの空港に着くことがほとんどですね。空港からは地下鉄かメトロバスでペンションアミーゴにいけますが、地下鉄は2回乗り換えしないといけません。

地下鉄料金は乗り換えしても一律5ペソと格安です。一方、空港からのメトロバスは30ペソと料金が地下鉄と比べて高いですがペンションアミーゴへ行くにはメトロバスの方が便利です。

地下鉄(いろいろなルートがあるのですが一般的なルート)

空港第1ターミナル近くにある地下鉄の駅テルミナル・アエレア(Terminal Aérea)から5号線のポリテクニコ(Politécnico)行きに乗ります。

ラ・ラサ(La Raza)駅で3号線のウニベルシダッド(Universidad)行きに乗り換えます。

イダルゴ(Hidalgo)駅で2号線のクアトロ・カミノス(Cuatro Caminos)行きに乗り換えます。

レボルシオン(Revolución)駅下車

徒歩でペンションアミーゴに到着

メトロバス

メトロバスは空港のターミナル1,2どちらにも停留所がありますのでそこからブエナビスタ(Buena vista)行きの4号線に乗ります。

メトロバスはICカードがないと乗れないので事前の購入と運賃の30ペソをデポジットをする必要があります。

空港にはカードの販売とデポジットできる機械があるのでそこで準備できます。

プエンテ・デ・アルバラド(Puente de Alvarado)駅下車

徒歩でペンションアミーゴに到着

TAPO(Terminal de Autobuses de Pasajeros de Oriente)東バスターミナル

メキシコシティには東西南北に4つのバスターミナルがあります。観光客が行きそうな主要な都市を出発してメキシコシティへ来たバスの多くが東バスターミナル(通称TAPO)を終点にしています。

3等バスはこの東西南北の4つのバスターミナルに着かずに、メキシコシティにある自社オフィスに到着することが多いです。

TAPOからも地下鉄かメトロバスでペンションアミーゴに行くことができます。

地下鉄

TAPOの最寄りの地下鉄の駅サン・ラサロ(San Lázaro)から1号線のオブセルバトリオ(Observatorio)行きに乗ります。

ピノ・スアレス(Pino Suárez)駅で2号線のクアトロ・カミノス(Cuatro Caminos)行きに乗り換えます。

レボルシオン(Revolución)駅下車

徒歩でペンションアミーゴに到着

メトロバス

空港発着のメトロバスの運賃は30ペソですが、TAPOから乗るメトロバスの運賃は一般料金なので6ペソです。

最寄りの駅はこちらもサン・ラサロ(San Lázaro)。そこからブエナビスタ(Buena vista)行きの4号線に乗ります。

注意1:4号線には北回り南回りの2つのルートがあります。双方ペンションアミーゴの最寄りの駅に停まりますが、南回りの方が停留所が多い。

注意2:4号線北回りにの中には空港発着の便も含まれています。空港発着便はサン・ラサロ(San Lázaro)から乗っても運賃が30ペソなのでわからない場合はICカードで支払う前に運転手などに聞きましょう。

北回り:プエンテ・デ・アルバラド(Puente de Alvarado)駅下車
南回り:プラサ・デ・ラ・レプブリカ(Plaza de la República)または、プエンテ・デ・アルバラド(Puente de Alvarado)駅下車

徒歩でペンションアミーゴに到着

ペンションアミーゴの部屋や設備など

メキシコシティの日本人宿ペンションアミーゴにある壁画

部屋はドミトリー(男女別)と個室があります。1泊の料金はドミトリー140ペソ、個室は280ペソ。

男性ドミトリー部屋は5部屋あってベッドは3~5つ。女性ドミトリー部屋は3部屋、ベッド数は不明。

貴重品ロッカーは部屋の中にはありませんが廊下に2か所。南京錠などは宿泊者各自で用意。

ベッドの位置によってはコンセントが遠かったり使えなかったりするので長めの延長コードがあるといいですよ

ペンションアミーゴにチェックインする時に建物の外扉のカギをもらいます。デポジットとして50ペソを預けます。チェックアウトの時にカギを返却すると預けた50ペソが戻ってきます)

そしてシーツと枕カバーをもらいます。自分でベッドメイクをします。チェックアウトの時にはそのシーツと枕カバーは1階洗濯機のカゴに入れる。

朝食が月曜日から土曜日まで提供されます(7:30~11:00)

コーヒー、パンと一品おかずです。ひとりひとりに分けて出されるわけではないので基本早い者勝ちです。

パンやおかずは他の宿泊者のことを考えてる人が多いけど、コーヒーはポットの中身が見えないので無くなるのが早い。

トイレットペーパーは自前のものを使わないといけないです。宿でも1ロール4ペソぐらいで販売していますが、近くのスーパーで買った方が安いです。

シャワーはガス式なので熱いお湯が出ます。でも湯沸かし器が調子悪い時もあるのでご注意を。

洗濯は手洗い用の洗い場があり、屋上に洗濯物を干せます。洗濯機はあるけど基本宿泊者の使用は禁止されています。(住んでるような人もいて、そういった人はまとめて前払いして使用許可を得ている)

WiFiはあります。WiFiルーターが2階にあるので3階の端の部屋などではネット速度が十分じゃない時もあります。宿泊者が多い時などは不安定になりますね。

ペンションアミーゴがあるあたりの雰囲気

ペンションアミーゴのある地区の治安はメキシコシティの中で良くもなく悪くもなくって感じがします。メキシコシティの上の層の人は良くはない地区と認識しているかもしれません。

でもペンションアミーゴの隣が警察なのでその地域の中では治安はいい方なのかなぁとおもいます。夜10時頃にペンションアミーゴの近くにある出店のタコス屋には食べに行ったりしていました。

夕方前から売春婦が立っています。こういったことで不安を持つ人もいるかなぁと思います。

ペンションアミーゴの最寄りの地下鉄の駅はレボルシオン駅ですがその隣にイダルゴ駅があります。ペンションアミーゴと同じくらい有名な日本人宿サンフェルナンド館の最寄りの地下鉄の駅ですが、人の出入りが多くスリも多いという話です。スリの被害にあった日本人旅行者も多いようなので地下鉄に乗る際には十分気をつけてください

created by Rinker
¥1,080 (2018/10/22 15:46:55時点 Amazon調べ-詳細)
スポンサー

-メキシコ
-, ,

Copyright© 空はどこまでもつづいているよ , 2018 All Rights Reserved.