中南米の旅2011-2012

メキシコシティのレフォルマ通り沿いに先週から世界の国々の名前と国旗がプリントされたブースが設置されていたのですが、それがなんなのか分からないでいて今日そこら辺りを通ったら物産展のような感じの催しが行われていました。もちろん日本のブース ...

中南米の旅2011-2012

たぶん満月?満月近く?の金曜日の午後3時にヘススが死んだことになっていて、それに沿って死んだヘススのオブジェクトがのってあるエル・アンダでプロセシオンが午後3時からサン・フェリペ教会を出発しました。他、午後4時からエスクエラ・デ・クリ ...

中南米の旅2011-2012

Sagrarioサグラリオ、西語辞書だとカトリック用語で聖域とか聖櫃と書いています。何のことかわかりません。ただJueves Santoの昨日それがアンティグアにあるすべての教会で公開されるということだったので主要な教会へ見に行ってき ...

中南米の旅2011-2012

明日からいよいよ本チャンのセマナサンタ。今日はサン・フェリペの教会からプロセシオンが出るということだったので見に行ってきた。飽きたと言ってるけど地味に足を運んでます。メインのプロセシオンではないので観客もそこそこ今日ぐらいの観客の数な ...

中南米の旅2011-2012

日曜日はプロセシオンがあって、今回のサン・バルトル教会のエル・アンダは唯一ヘススの膝が地についているもので、詳しくはないけどプロセシオンはヘススがゴルゴダの丘に登るまでのシーンを再現していてビアクルシスといわれている14枚の絵がその模 ...

中南米の旅2011-2012

先々週から攻殻機動隊を見まくってて勉強もそしてこのブログの更新もやる気なくて、ただそういってもベラシオンやプロシオンなどはきちんと見に行っていました。このカトリックのイベントもあと2週となっておのずとグアテマラを出なければならない時間 ...

中南米の旅2011-2012

スペイン語の先生の娘さんの誕生会を娘さんの学校でやるということだったので行ってきた。これによってスペイン語の授業は当然お休み。グアテマラだけじゃないはずですが、こっちの誕生会ではピニャータという紙製の人形の中にアメとかチョコとかいれて ...

中南米の旅2011-2012

クアレスマも第4週に入りました。今日はベラシオン(通夜)というイベントです。今回はサンタ・アナ教会が舞台、教会の規模は先週のホコテナンゴより小さいのですが、オブジェクトは4週目ということもあって凝っていました。正直、行く前はそれほどと ...

中南米の旅2011-2012

日曜日はProseciónで金曜日に行ったホコテナンゴの教会からスタート。スペイン語学校へ行くよりも早く起きて行ってきた。着いた当初は早く来すぎちゃったかなぁって思っていたのですが早起きは三文のなんたらじゃないのですが、ちょっと運がよ ...

中南米の旅2011-2012

四旬節の第三週目の舞台はホコテナンゴの教会el Dulce Rabí(ちがうかな?)で金曜日はVelación(通夜という意味)が行われるというかこの日は儀式みたいなものはなく教会内にalfonbraとJesúsなどのオブジェクトを展 ...