中南米の旅2011-2012

No Image

ボゴタ到着しました。ただ順調ではなかったです。移動時間というか・・・ボゴタに到着したのがメデジンを出発して18時間後。18時間ってぇ~。メデジン―ボゴタ間も山道を通るのでバス会社が言う時間より時間がかかると言われていて11時間から12 ...

中南米の旅2011-2012

No Image

ボゴタからサン・アグスティンという南の町に来ました。サン・アグスティンは昔の文明の遺跡などが発掘されてる地のようです。ボゴタからはCOOMOTOR社のバスで移動しました。

COOMOTOR社はボゴタのバスターミナルのエリア ...

中南米の旅2011-2012

ボゴタの軍事博物館にあった戦闘機

ボゴタには軍事博物館があります。ボゴタにある博物館の内、自分が行った中ではここが一番おもしろかったかもしれないです。朝鮮戦争時コロンビアは国連軍に参加し戦っていたようで、朝鮮戦争時のものを展示している部屋もありました。

自 ...

中南米の旅2011-2012

No Image

ボゴタのバスターミナルはTerminal de Transportesと言われていて、カンデラリア(セントロ)とエル・ドラード国際空港の間、空港よりに位置しています。慣れないとアクセスしずらいのでちょっとした説明です。

ボ ...

スポンサーリンク

中南米の旅2011-2012

モンセラーテの丘からみたボゴタ市街

ボゴタは周辺は山?丘に囲まれていて盆地のような地形です。モンセラーテの丘というとこがあってボゴタ市内を一望できます。丘に登ってボゴタの街を眺めてきました。

ボゴタ自体、標高の高い街なのでモンセラーテの丘はたぶん標高3,00 ...

中南米の旅2011-2012

ボテロのモナリザ

フェルナンド・ボテロというメデジン生まれの画家さんの博物館です。たぶんメデジンにもあると思うのですが、彼の作品の特徴はこのモナリザのように太っちょに描きます。絵画だけではなく彫刻もあって面白いですよ。

自分はコロンビアへ行 ...

中南米の旅2011-2012

ボゴタの黄金博物館に展示されていた黄金の仮面

エル・ドラード、黄金都市という意味だと思うのですがボゴタの国際空港はその名がついています。コロンビアって黄金都市だったんですかね?そんなんで黄金博物館がボゴタにはあって行ってきました。大航海時代、日本も黄金の国なんて言われていたと思う ...

中南米の旅2011-2012

観光案内所ツアーのガイドと参加者

一夜明け、とりあえず観光案内所に地図貰いに行く。ボゴタの市街マップ、デカイ。そりゃそうでしょ、首都だもん。あと、午後2時からは観光案内所のスタッフがボリバール広場周辺を案内するツアーがあるということを教えてもらったんで参加した。

中南米の旅2011-2012

ボゴタ、ボリバール広場

初めてコロンビアに入国しました。メキシコシティから飛行機で飛んで来たのですが、入国審査に関しては問題なく無事に入れました。逆にメキシコでの出国の方が警官などに呼び止められ手持ち荷物を全部見せるなどしました。

コロンビアの首 ...