ペルー

トルヒーヨからリマへバス移動とリマの宿江田イン

投稿日:2016-10-21 更新日:

トルヒーヨを出発したバスの車内

トルヒーヨからペルーの首都リマへバスで移動してきて、現在は2009年にもお邪魔した日本人宿の江田インにおります。

トルヒーヨからリマへはCruz del Surというペルーでも1,2を争う?グレードの高いバス会社のバスに乗ってきました。

トルヒーヨからリマへCruz del Surのバスに乗って移動

Cruz del Surのバスチケットは事前にネットで購入しました。

窓口に行って聞いたりしていないのですが、Cruz del Surではネットのみキャンペーン料金でチケットを販売しているようです。

参考ペルーのバス会社Cruz del Surのチケットをネットで購入する方法

ペルーのバス会社でグレードの高いといわれているCruz del Sur社でもその中でクラス分けがされていて、今回乗ったクラスはおそらく一番高いクラスの「Cruzero Suite」になります。

このクラスは全席3列シート(2席+1席)になっています。

キャンペーン価格の設定されている席が2席側でしたが今回隣に座る人がいなかったので2席独占になりました。

ただ、進行方向左側の席だったので車窓からの景色が山側になり走りながら海を見れなかったのはちょっと残念ですが価格は50%以上OFFです。

トルヒーヨからリマ行きのCruzero Suiteのバスは昼便と深夜便があります、私が乗ったのは昼便。

車窓からの風景を見たいなぁって思いがあるんでなるべく昼移動をしようとしています。

その分1泊分余計にかかるんですけど、今回の旅はそういう旅です。

乗車時間は10時間15分と示されていて、自分が買った席の料金は49ソル(1,617円)ちなみに定価は110ソル(3,630円)です。

バスは8:45定刻に出発。

バスが出発して間もなくチーズとハムが挟まったパンが朝食として出されました。

11:40頃チンボテのバスターミナル到着。

ここで数名の乗客が乗ってきたのと、昼食の搬入が行われました。

チンボテのバスターミナルを出発後に昼食が出されました。

朝食、昼食共にネットで予約した時に選択した食事がだされます。

18:00すぎにリマ市内へ入りましたが道路はいたるところで渋滞

おそらく渋滞を加味しての乗車時間が10時間15分だったんでしょうけど(深夜便はもう少し乗車時間が短い)

それ以上の渋滞でリマのCruz del Surのターミナル(Javier Prado)に到着したのが20:00前くらいでした。

リマの宿「江田イン」

リマの日本人宿江田イン

2009年にも滞在した宿。

実はリマには他に数年前にできた日本人宿があるみたいで、当初はそちらにと考えていたけど

この江田インを切り盛りしていたヒロコさんが今年2016年の頭にお亡くなりになったというブログ記事をいくつか見つけて、2009年の滞在時には色々とお世話になったのでお線香のひとつでもあげれたらと思い再訪することにしました。

ご主人のホルヘさんに会い俺が滞在していた時のはなしをし、私のことは当然覚えていないけど「あぁ、あの頃ねぇ」と。

その後、ヒロコさんの闘病生活などをお話ししてくださった。

お線香をあげることができたのでよかった。

とても明るく、とても親切だったヒロコさん。ご冥福をお祈りいたします。

料金はドミトリー35ソル(1,155円)。シングルは朝食、洗濯機使用可で55ソル(1,815円)。

ドミトリーの場合洗濯機使用は3ソルぐらいかな?

住所:JR.TACNA N゜1475 MAGDALENA DEL MAR
電話:0051-01-461-2682
Mail:eda3jp@yahoo.co.jp
Site:http://edainn.web.fc2.com/

WiFiあり。テレビではNHKワールドが見れます。

過去の旅行者たちが置いていった歩き方、ロンプラ、小説などの書籍もあります。

湯船があるのでお風呂に入ることもできます。

あと猫が2匹います。2009年は三毛猫一匹いたのですが、それとは違う猫たち、交通事故で三毛猫は亡くなったそうです。

-ペルー
-, , , ,

Copyright© シエロ・しんふぃん , 2018 All Rights Reserved.