グアテマラ

グアテマラの基本情報|治安、気候、時差、通貨、水やトイレ事情など

更新日:

グアテマラは中央アメリカ北部に位置していて、北にメキシコ、北東にベリーズ、東にホンジュラス、南東にエルサルバドルとの国境があります。

ガテマラといわれることもあるけど公用語のスペイン語の読み方ではグアテマラ

世界文化遺産に登録されているティカル遺跡などのマヤ文明の遺跡やコーヒーなどが有名な国です。グアテマラには現在もマヤ系先住民族の比率も多く、伝統的な民族衣装をまとった先住民族の姿をよく見かけます。

またグアテマラはカトリックの影響も強く聖週間(セマナ・サンタ)などのカトリックの行事も盛大に行われています。

グアテマラの基本情報

正式名称 グアテマラ共和国(República de Guatemala)
首都 グアテマラシティ(La ciudad de Guatemala)
面積 約10万8889km2
(北海道、青森、岩手を合わせたくらいの大きさ)
人口 1658万(2016年)
公用語 スペイン語

※地元の人はグアテマラシティのことをグアテマラと言ったり、首都という意味のスペイン語カピタル(capital)と言っています。

査証

観光目的(90日以内の滞在)のグアテマラ入国の場合、査証は必要ありません。1度だけ移民局で90日間の滞在延長手続きもできます。

グアテマラはホンジュラス、エルサルバドル、ニカラグアとの中米自由貿易協定(CAFTA)に加盟しているので、ビザが不要な条件は4ヶ国の合計の滞在期間が90日以内になります。

例えば、グアテマラに90日滞在した直後に、ホンジュラス、エルサルバドル、ニカラグアへの入国ができません

グアテマラにビザなしで長期滞在している人の多くは滞在期限が近づくと、メキシコへ出国して72時間(3日間)以上開けてグアテマラに入国して90日の滞在許可を新たにもらうようなことをしています。

時差とサマータイム

グアテマラと日本の時差は-15時間。日本が0:00のとき、グアテマラでは前日の9:00です。サマータイム(夏時間)はありません。

電圧とプラグ

グアテマラの電圧は120V、周波数は50Hz。コンセントプラグの形状は日本と同じ(Aタイプ)です。

変圧器がなくても日本の電化製品を使えますが、グアテマラは電圧が不安定なこともあって充電バッテリーなどの充電のパフォーマンスが悪い印象(フル充電してるのに持ちが悪い、バッテリーの劣化が早いなど)です。

グアテマラの水道水は飲めません。歯磨きの時に口をゆすぐ程度でもおなかの調子が悪くなる人もいるみたいです。

食堂やレストランなどで飲み物についてくる氷は真水が使われていることもあるなので、お腹に自信のない人はジュースなどを頼むときは「氷なし」で頼むと良いです。

商店などで売られているミネラルウォーターには、炭酸ガス入りと炭酸ガスなしがあるので購入の際にはガス入り(CON GAS)、ガスなし(SIN GASの表示を確認しましょう。

トイレ・シャワー

グアテマラに限らずラテンアメリカのほとんどではトイレットペーパーを流せません。トイレットペーパーを流すとほぼ詰まると思ってください、備え付けのゴミ箱に捨てます。

あとビックリするのが、公衆トイレや安宿では便座が無いことも多いので女性の方はご注意ください。

グアテマラの一般的な家庭や安めのホテルなどでのシャワーは電気シャワーが多いです。電気シャワーはガスなどと比べると馬力がないので熱いお湯が出ることが少なく慣れていないととても不満を持つかもしれません。

たまーに古い電気シャワーだと漏電していて、シャワー浴びてるときにビリビリすることもあるので気をつけてください。

通貨と為替レート

グアテマラの通貨の単位はケツァール(Quetzal)、複数形でケツァーレス(Quetzales)。日本人旅行者は略してケツという人も多いです。

紙幣は1、5、10、20、50、100ケツァーレスの6種類。
硬貨は1、5、10、25、50センターボスと1ケツァールの6種類。

2018年8月10日のレートでQ1≒14.704円

両替

グアテマラで日本円の両替は取り扱っていませんので、現地でキャッシングがメインでも少額の米ドルまたはユーロを持っていた方がいいです。

米ドルまたはユーロの両替は可能ですが、銀行で両替する際にはパスポートの提示を求められます。

キャッシング

国際キャッシュカードやクレジットカード(VISA、AMEX)などを使用したATMでのキャッシングが可能です。※JCBのクレジットカードやデビットカードは使えないです。

ATMを利用するときにはスキミングされることもあるのでご注意ください。

グアテマラの気候

グアテマラの気候は雨季と乾季に分かれていて、5~10月までが雨季、11~4月までが乾季。現地では雨季を冬、乾季を夏と呼んでいます。

雨季は早朝と夕方にまとまった雨が降ることが多いですが、最近の気候変動で雨の降るサイクルも変わっている模様です。また雨季の7,8月ころに「カニクラ」と呼ばれている雨の降らない期間があり、気温もかなり上昇します。

標高1500m以上の町では、年間を通じて温暖な気候ですごしやすいですが、標高2000m以上のところでは12,1月に霜がおりることもあります。

WiFi、携帯事情

外国人観光客が行くようなカフェやレストランやホテル・ホステルでは WiFi を設置してることも多いです。

携帯のプリペイド(プレパゴ)のSIMカードが販売されていて外国人でも購入が可能です。

グアテマラのWiFi事情と海外用WiFiレンタル料金の比較

グアテマラでインターネットってできるの?WiFi電波とか飛んでる?グアテマラに旅行する前に海外WiFiレンタルで準備しないとダメ?グアテマラのWiFiやインターネット事情について書いてます。あと、グアテマラで使える海外WiFiレンタル会社の料金も比較しています。

グアテマラの安全・治安

外務省海外安全ホームページでのグアテマラの危険度はレベル1の「十分注意してください。」(2018年8月10日現在)

【ポイント】
●首都グアテマラ市をはじめとする全土で,殺人,強盗,窃盗等の犯罪が頻発していますので,標的とならないよう目立たないように行動するなど,十分注意してください。
●特に,青少年凶悪犯罪集団「マラス」等による犯罪や抗争には巻き込まれないよう,最新の関連情報の収集に努めてください。

出所:外務省海外安全ホームページ|グアテマラの危険情報

グアテマラは観光立国ですが地域によっては安全対策が十分ではありません。

比較的安全と言われているアンティグアでも強盗やスリは常にいます。また、田舎へいくと写真嫌いな人も多く了解もなくカメラを向けると怒る人もいるので注意してください。

・早朝や夜の外出を控える
・人ごみでスリに注意する
・手荷物から目を離さない
・必要最小限のお金のみ財布に入れる
・人通りの少ない通りを歩くのを控える

などの最低限の防犯意識を持っているだけでも違います。銃器だされたら「運がなかった」と考え抵抗せずに命を守りましょう。

スポンサー

-グアテマラ
-,

Copyright© アスタラビスタ Hasta la vista , 2018 All Rights Reserved.