中南米の旅2008-2009

ピウラからリマへ

更新日:

18:00発のバスに乗る。南米のバスはクラスにもよるけど、メシが出るしリクライニングも結構倒れるから、俺はそれほどバス移動が苦にならなかった。
エクアドルで乗ったバスはそういったサービスがなかったんでこのバス乗っておぉぉぉすげぇぞぉペルーとブツブツ言ってた。
ペルーは乗務員が女性でマジで飛行機みたい、俺乗ったバスの乗務員さんは黒髪の美人。
ここの会社は1日2便(18:00と19:00)、Lima行きを出してる。ペルーのバス会社ではちょこちょこやっているんだけど、乗車時に荷物検査をする。
このバス会社は金属探知機を通るし、顔をビデオで撮られる。事故があったときのためなんだと思うけど。
毛布・枕付。

バス会社:Ittsa
料金:80soles
WEBサイト:http://www.ittsabus.com/
スポンサー

-中南米の旅2008-2009
-, ,

Copyright© アスタラビスタ Hasta la vista , 2018 All Rights Reserved.