さくらサーバーではwordpressを使ってると重いのでエックスサーバーに変えてみた

いままで利用してきた「さくらのレンタルサーバ」から「エックスサーバー」へ乗り換えました。いろいろと理由はあるのですが、一番の理由はGoogleのPageSpeed Insightsの診断後の最適化についての提案でつねに「サーバーの応答時間を短縮する」が筆頭項目に挙げられていたことです。応答時間が1秒以上は常にあり、2秒を超えていたことも度々ありました。

しかも、自分はプレミアムプランを契約していたんです!

契約時にはwordpressの運用以外にもサーバーを利用することがあったので、スタンダードプランでは容量が足りなくプレミアムプランを選んだのですが、今はそこまでサーバー容量を必要としなくなったのでサーバー移転の考えに至った次第です。

スポンサーリンク

さくらサーバーはwordpressと相性が良くない、みたい

「さくらサーバー wordpress 重い」などのフレーズでGoogle検索をかけるといろいろとでてきます。その中で参考にしたのが

WordPressサイトの表示速度をレンタルサーバー各社で比較【2017年版】(GTmetrix)
さくらのレンタルサーバの全プランの性能をベンチマークで徹底比較

このふたつの記事です。特にさくらサーバーの各プランの性能を検証した記事では

気になった点といえば、いくつかの項目で若干見劣りした、当サイトでもレビューしている「プレミアム」プラン。その下の「スタンダード」と比較して、悪い結果が出ている項目がいくつか見られました

との判断。。。
もちろんスタンダードプランとプレミアムプランでは同一サーバーの利用者数(共有者数)は全然違うということはあってもこれはショックだった。

さくらサーバーではプラン変更が簡単にはできない

プレミアムプランとスタンダードプランの性能にあまり差がなく、容量だけの問題ならプラン変更を考えればいいのですが、

プレミアムプラン(月額1,543円)からスタンダードプラン(月額515円)だと月額1,000円以上のコストダウンになりますから。

でも、さくらーサーバーでのプラン変更は「別のプランを新規に申し込み→データの移行→必要に応じて旧プランの解約」という流れなので、「データ移行」をするのであれば他社サーバーと契約してもさほど変わりません。

現在利用しているプランから他のプランへ変更できますか?|さくらのサポート情報

エックスサーバーを選んだ理由

wordpressでのブログの運用しかなくなった今の自分には、以前から「エックスサーバーがwordpressと相性がいい」という記事をよく見かけていたので、まずエックスサーバーのサービスを見ることに。また、さくらサーバーからエックスサーバーへのwordpressの移行がスムーズにいくのかも調べました。



料金

X10(スタンダード)プランの料金表
契約期間 初期費用 ご利用料金 合計
3ヶ月 3,000円 1,200円×3ヶ月 6,600円(税込7,128円)
6ヶ月 3,000円 1,100円×6ヶ月 9,600円(税込10,368円)
12ヶ月 3,000円 1,000円×12ヶ月 15,000円(税込16,200円)
24ヶ月 3,000円 950円×24ヶ月 25,800円(税込27,864円)
36ヶ月 3,000円 900円×36ヶ月 35,400円(税込38,232円)

自分はさくらサーバーで1年払いをしていたので、新たにサーバー契約する際も1年払いと決めていました。

エックスサーバーのサービスで1番安いプランが「X10(スタンダード)プラン」になります。初期費用が3,240円(税込)かかってしまいますので初年度は税込16,200円。さくらサーバーのプレミアムプランの1年払いは税込15,428円。800円弱費用がかさみます。ただ次年度からは初期費用がなくなりますので1年払いで税込12,960円なので約2,468円おトクになります。

さくらサーバーのスタンダードプラントとの比較なら倍以上になってしまうのですが。。。

サイト表示のスピードの改善

料金の面ではさくらサーバーのプレミアムプランを利用していたので費用が抑えられるので問題なく、あとは冒頭で書いたGoogleのPageSpeed Insightsの診断で「サーバーの応答時間を短縮する」問題を解決できるか?です。正直そこを問題にしないなら、さくらのレンタルサーバ スタンダードでもいいと思います、費用は大幅に削減できるのですから。

エックスサーバーではサーバー無料お試しが10日間提供されています。それを利用してみました。

データの移行は面倒ですが、さくらサーバーからエックスサーバーのwordpressのデータ移行の手順が書かれた記事は多く見つけれるので、その手順に従ったらほとんど問題なくスムーズに移行できました。既存のwordpressのデータのダウンロードとアップロードに時間がかかるかぐらいで技術的なもので難しいことはなかったです。

データ移行を済ませ、ドメインのネームサーバーの変更が済んだ頃合いを見てPageSpeed Insightsの診断をしてみると

「サーバーの応答時間を短縮する」項目は出ているものの重要度が下がり、そして

Google のテストでは、お使いのサーバーは 0.34 秒で応答しました。

ヤッター!

時間帯で変わるとは言え2秒以上の表示を見ていた人間からすれば、ありがたや~。

独自ドメインのSSL化無料

数年前からGoogleでは決済などのないサイトでもSSL化(アドレスがhttps://)を推奨してきていましたが、エックスサーバーでは独自ドメインに対しても無料でSSL化できるサービスがあります。

実はさくらサーバーでも2017年より同じサービスを始めたらしいのですが、自分は旅してましたら、そんなことはほったらかしで知りませんでした。エックスサーバーもいつから独自ドメインの無料SSL化を始めたか知りませんが、自分がサーバーを変えようかと思った時期に既にそのサービスが提供されていてありがたいです。

以前はゆくゆくSSL化するにあたり費用がかさんでブログを維持するのってたいへんになるのかなぁなんて考えていましたが、時の流れでサーバー会社で無料サービスを提供するようになったことはありがたいですね。

コントロールパネルが見やすい

個人的な感想になりますが、さくらサーバーのサーバーのコントロールパネルが使いづらく、そんなに開くこともないのですが、逆に開く頻度が低い分同じことをするにしても毎回ヘルプなり検索で目的の作業の項目を調べたりしていました。それに比べるとエックスサーバーのサーバーのコントロールパネルは見やすく、まだそこまで使ってはいないので使い勝手は正確には言えませんが、使いやすそうです。

まとめ

エックスサーバーに変えてからまだ日が浅いので安定面などはわかりませんが、ブログの表示速度とあとwordpressの管理ページでのレスポンスの良さはとても感じでいます。エックスサーバーはwordpressとの相性の良さをアピールしているサーバー会社だと思うで、そこには嘘はないと感じています。

サイト表示を早くするためにwordpressのプラグインの使用を停止したり、変更したり、.htaccessやphpファイルに書き書きしたりもしましたが、サーバーの応答時間はどうすることもできません。もしそのことにストレスを感じているならエックスサーバーに変更も一つの方法かもしれません。まっ、費用との相談になると思いますが。

自分の場合は何度も書いてますが、さくらサーバーのプレミアムプランからの乗り換えなので費用も削減出来て、エックスサーバーに変更したことにとても満足しています。

スポンサーリンク